体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コスパ最強】おかずにもおつまみにもオススメ・さっぱりジューシーな紅茶豚の作り方

f:id:kakashibennett:20160921175248j:plain

こんにちは!

「コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ」というブログを運営している、

メシ通レポーターのはらぺこグリズリーと申します。

今回も『メシ通』読者のみなさまに料理をご紹介させて頂こうと思います。

今回はチャーシューのような、

焼き豚のような、

ローストポークとも違う、

なんとも言えない、

だけどウマい!

さっぱり美味しい紅茶豚です。

材料・費用

1、豚肉肩ロースブロック
250g
479円

2、長ネギ
5㎝
9円

3、紅茶パック(アールグレイ) 1パック 15円

A、醤油
大さじ2

B、酒
大さじ1

C、みりん
大さじ1

D、酢
大さじ1

E、水
鍋の大きさによる

計、503円

ポイント1 紅茶で煮込んでさっぱりおいしく

f:id:hotpepper-gourmet:20161004192946j:plain

紅茶に限らずお茶を料理に使うことはあまりありませんが、

別に使っちゃダメということはありません。

例えば今回、メインとなる豚肉を紅茶パックと一緒に煮ることで

「さっぱり感」を出すことが出来ます。

豚肉に限らず、料理で肉をたくさん使うとなると生臭さが出てしまうことがあります。

魚の生臭さを抑えるために使われる紅茶ですが、肉料理でも使うのはそのためです。

また出来上がった肉から紅茶臭さが、ということもなく、

ほんのり優しく紅茶が香ります。

ポイント2 脂身の少ない肉を使うと簡単おいしい

f:id:kakashibennett:20160921183601j:plain

今回使用したのは豚肉肩ロースブロックですが、

角煮のように脂身がある程度あったほうが美味しい、

という料理でもないので肉を選んでみました。

画像で目印を付けたように、

断面を見てみて脂身が多いと切る時もぐにぐにして切りにくく、

食べる時も少し油っこく感じることもあります。

紅茶で煮て最終的にはさっぱりした味付けになることもあり、

今回は脂身の少ない左側、「〇」を付けた方を選びました。

具体的にどう選ぶかと言うと、写真のように断面を見比べてみて

白い部分(=脂身)が少なく見える方を選べばいいと思います。

作り方

1、長ネギを輪切りにする。

f:id:kakashibennett:20160921174935j:plain

2、鍋に豚肉を入れ、肉が沈みきる程度の水を入れて沸騰させる。

f:id:kakashibennett:20160921180143j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。