体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

悩みごとはネットで密かに解消! 「相談アプリ」を知ってる?

エンタメ

リアル社会では、誰かに相談できなくても、普段使っているSNS上でなら相手に悩みを打ち明けられる、という人が増えている。自分をオープンに語る場所としてSNSが活用されるのもいまや珍しいことではない。とはいえ「相談してきちんと参考になる答えがもらいたい」となると、「SNSではちょっとなあ・・・・・・」と思うこともある。そんなときに活用したいのが、相談を目的としたアプリだ。

相談アプリの使い方は、自分が持っている悩みの種類に見合ったアプリや、投稿ジャンルを選び、質問のかたちで掲示板に書き込むと、誰かからの回答が得られる、という流れが一般的だ。医療や転職といった専門的な分野はもちろん、ゲーム攻略や雑談など、気軽な相談ごとまで、さまざまなサービスがあり、自分にとって最適なものが選べる。

それではここで、いくつか代表的な相談アプリをご紹介しよう。

医療とヘルスケアなら「Doctors Me」の専門家にお任せ!

体調に不安を感じたら、医療とヘルスケアの専門家がそれぞれ答えてくれる有料ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me」を活用してみよう。忙しくて病院に行く暇がない、医者に行くのがなんとなく怖いといった人でも、ここでなら悩みを打ち明けられるだろう。医師、薬剤師、歯科医師、栄養士、カウンセラー、獣医師といった専門家が、健康に関しての質問に答えてくれるほか、回答率100%というのも嬉しい。医師が朝9時から夜24時までスタンバイしており、平均30分以内に回答をもらうことができる。料金プランは、月額324円(税込)の「月額相談し放題プラン」と、1回あたり540円(税込)の「指名相談プラン」から選択が可能。なお、Apple ID決済の場合は月額360円(税込)/1回あたり720円(税込)となっている。

医療とヘルスケアに特化した「Doctors Me」

PCでもスマホでも、すぐに相談できるから、病気の早期発見や健康維持にぴったり。「相談内容が文字だけではうまく伝えられない・・・・・・」という人は、スマホで撮った写真や画像を使って説明することも可能だ。また、過去にあったQ&Aから同じ状況や症状の人の相談内容を参考にしたり、セカンドオピニオンのような使い方をしたりと、幅広い活用方法が考えられる。

仕事をしながら気軽に転職活動「JOBKUL」

転職先を探しているけれど、仕事をしながら自分に合った会社を探すのはなかなか難しい。また、本格的な転職活動を始める前に、気軽な感じでリサーチしてみたいという人もいるだろう。そんなときにぴったりのアプリが「JOBKUL」だ。転職エージェントとチャットで相談ができ、適性や希望からベストな転職先をオファーしてもらえるので、ちょっとした時間とスマホがあれば使える。

転職関連の悩み相談なら「JOBKUL」
1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会