ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仲良し夫婦が二人一緒に遺言書を書いた場合は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
仲良し夫婦が二人一緒に遺言書を書いた場合は?

Q.

 XさんとYさんは夫婦です。とても仲が良くおしどり夫婦として知られています。
 二人とも高齢になり、子供に遺言を残そうと、二人一緒に手書きで遺言書を作成し、前半はXさんが、後半はYさんが文章を書きました。そして最後に両方の署名をしてそれぞれ押印をしました。

 さてこの遺言書は有効でしょうか?

(1)基本的に有効
(2)無効

A.

正解(2)無効

 正解は無効となります。というのも民法975条があり、「遺言は、二人以上の者が同一の証書ですることができない」と定めているからです。

 これは、遺言は人の最終の意思表示であるため、その内容が判然としないなどの不都合があってはならないとして、「その人の意思表示である」ということを明確にさせるためという背景があるからです。

 いくら仲が良くても、遺言書は別々に作成する必要があります。

元記事

仲良し夫婦が二人一緒に遺言書を書いた場合は?

関連情報

1枚の紙に夫婦でした遺言書を入れた封筒の封じ目に拇印を押した遺言は無効?(法律クイズ)
再婚後に夫が死亡した場合の相続はどうなるでしょうか?(なっとく法律相談)
親権を実弟に託せるか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。