ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まるで本物のクッキー! ハロウィン仕様の立体スイーツネイル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まるで本物のクッキー! ハロウィン仕様の立体スイーツネイル

もうすぐ季節はハロウィン!

もうすぐ季節はハロウィン!

もう10月。
街ではハロウィンのスイーツやグッズをたくさん見かけるようになりましたね!
そこで、前からカラフルでカワイイデザインが多いな〜。いつか焼いてみたいな〜。と思っていた、アイシング クッキーをハロウィンのモチーフで焼いてみました。
…と言っても実はこれ、本物のクッキーではなく、ネイル用のアクリル樹脂で作ったミニチュアのクッキーのパーツなんです!(もちろん食べられません)
今回は、ハロウィン モチーフをクッキーのパーツにしたスイーツ ネイルを作ってみました。

 

クッキー風の立体スイーツネイルを紹介します

クッキー風の立体スイーツネイルを紹介します

クッキーのパーツの作り方は、ブラウンのミクスチュアでクッキーの形を作ってから、別のカラーのミクスチュアを重ねてアイシング風に飾り付けています。
アイシング部分は、あえて柔らかめにミクスチュアをとり、輪郭が少しぼやけるようにユルさを出すと、本物っぽく見せることができますよ。

 

お菓子の質感を出すには、表面をマットに仕上げるのが重要!

お菓子の質感を出すには、表面をマットに仕上げるのが重要!

ベースもアイシング風にしたかったので、オレンジとパープルのジェルでカラーリングして、それぞれ同系色でキャンディや猫などモチーフのシルエットを描きました。クッキーの影に隠れて見えづらいですが、横から見てもカワイイ感じになっています。
また、お菓子風の質感を出すために、全体的にツヤを消して表面をマットに仕上げたのもポイントです。

 

特別なイベントだからこそ、一風変わったネイルにしましょう♪

特別なイベントだからこそ、一風変わったネイルにしましょう♪

今回は海外で見かけるような、鮮やかな色のスイーツを意識して、ハロウィンの楽しい雰囲気が出るようにしてみました。
日常生活向けではないデザインですが、
仮装して盛り上がるハロウィンだからこそ、イベント用ネイルとして付けるのはアリだと思います。
今年はどんなネイルでハロウィンを楽しみたいですか?
Cool NAILS make you smile‼︎ ☻

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。