ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジュリア・ロバーツ、新作で薬物使用疑惑をかけられた実在のPTA会長を演じる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジュリア・ロバーツが、新作映画『Framed(原題)』で主演を務めることが判明した。作品の中でジュリアは、自分の娘が通う学校で別の子の親から薬物所持疑惑をかけられ、汚名を着せられた実在のPTA会長、ケリー・ピーターズを演じる。

この作品は、ケリーとサム・ルールによる著作「’I’ll Get You!’ Drugs, Lies, and the Terrorizing of a PTA Mom.」を原作に、カリフォルニア州にある小学校で実際に起きたママ友同士のトラブルを描く。

事件は、学校でケリーが子どもたちを見ている間に、イースター夫妻の息子が学校の外に出されてしまったことをきっかけに発生。夫妻はケリーへの復讐として、彼女の車に麻薬を置き、PTA会長としての地位を落とそうとした。ケリーは逮捕されたものの、夫妻を相手に民事裁判を起こし、見事勝訴している。

ジュリアは実生活でも3児の母親であり、近年は『Mother’s Day(原題)』や『Wonder(原題)』でも母親役を演じているだけに、リアルな母親像が期待できそうだ。

■フォトギャラリー
気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】

【ギャラリー】気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】122

■フォトギャラリー
愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125
■参照リンク
http://variety.com/

関連記事リンク(外部サイト)

世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?
放送事故かよ!元プロ野球・加藤秀司の「わからない」連発の神解説がスゴすぎる
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」
『ヒルナンデス!』MC・南原清隆の謎の強さをネットユーザーが分析 「スベってるだけなのに裏番組を倒す」
BRAHMANのTOSHI

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。