体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

このイライラを何とかしたい!!「ママのイライラ図」で感情を見える化してみたら… byうだひろえ

f:id:akasuguedi:20160930134745p:plain

私、これでも、子供が生まれる前は、「いつも笑顔のお母さんでいよう…☆」なんて思っていたんです。

はい、全く無理でした。

「笑顔のお母さん」というものが、伝説級のモンスターだということ、思い知りました。

特に第二子が生まれてからは、キャパオーバーで毎日ドタバタ、何一つ思い通りにいかず、イライラぐるぐる、どっかーん。

子供達の寝顔を見ながら、「ああ……また今日も怒ってしまった……」と反省する日々。

ひどい時は自己嫌悪が暴走、この子たちにとって私みたいな母親、必要無いのでは!?とまで暴走したりします。 関連エピソード:やること>やれる人。夫と二人じゃ全然無理っ!命の危険を感じた私の2人目産褥期…(涙)byうだひろえ

以前書かせてもらった記事で、

「感情ではなく情報を伝える」ことが大事!と豪語しておりますが、大変さを伝えることができて、状況はいくぶん楽になっても、渦巻く感情はなかなかなくならないわけでして。 該当記事:わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 by うだひろえ

なんとかしたいなあ、と思った私は、とりあえず、家事育児分担の時と同じこと……「とにかく書き出す」をしてみました。

「ムカツク」「子供達がご飯食べない」「子供達がお風呂に入らない」「旦那がスマホいじってる」「旦那が飲み会」「体しんどい」「生理前でとにかくイライラ」…などなど。

書くだけでもぼちぼちスッキリできます。が、書き出したものを眺めていて、ふと気付いたのです。

「あれ、これ、分類できる?」

1:眠い、疲れた、休みたい = 私の体力残りゲージ減少でイライラ

2:ホルモンバランス = PMS、排卵期など生理現象でイライラ

3:子供のこと = 言うこと聞かない、思い通りにならないイライラ

4:旦那のこと = 言わなきゃわからない、帰ってこない、やってくれないイライラ

しかも、この四つ、1と2は「私のこと」で3と4は「私以外の家族のこと」に分かれます。

そして、その二つが絶妙に混ざり合ったマトリックス状態なのが、「とぐろを巻いたイライラ感情」なんだ!と気付きました。

f:id:akasuguedi:20160930135008p:plain

朝、子供達がタラタラ食事を食べてる。普段は声をかけて急がせることができる。けど、今日はなぜだか、突然、どっかーん!「いつまで食べてるの!!」

はい、これ、PMS(ホルモンバランス)×子供で、「ホルコモ~」

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会