ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JR東海「リニア・鉄道館」で新幹線を体感!2016秋のイベントは必見!【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界に誇る日本独自の先端技術、超電導リニア。

そんな超電導リニアと東海道新幹線や在来線の鉄道の情報を一堂に展示したミュージアムが名古屋にあるって知っていました?

場所は名古屋駅からあおなみ線で約24分。その名も「リニア・鉄道館」。

2011年に港区金城ふ頭に誕生したこの施設は、車両の展示、鉄道の歴史展示、体験施設があるとあって、多くの人が訪れる観光スポットです。

この秋、様々な体験イベントを実施すると聞き、さっそく調査!

運転体験や乗務員の仕事紹介、グルメにお土産と、鉄道に関する多彩なイベントが行われるようです。

今しかできないこの体験。鉄道好きもそうでない人も一度出かけてみてはいかがですか?

1.新幹線試験電車(300X)ガイド

日本の鉄道の性能向上にこだわった技術開発を感じて。

通称300Xと呼ばれる955形新幹線試験電車は、1996年に電車方式による当時の世界最高速度443km/hを記録した試験車両です。

今回のイベントでは、普段は公開していない300Xの車内で、技術開発の概要や成果をスタッフが解説してくれます。

車内では443km/hを記録した時の運転台の様子を再現するとあって、日本の鉄道の技術力を感じられますよ。

【開催日時】10月5日(水)~11月7日(月)の毎日 ※休館日除く

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回15名程度

【所要時間】約30分

2.収蔵車両(オロネ10、オハ35)の特別公開

初公開の車内も!

普段は中に入ることができない収蔵車両エリアの特別公開を実施。

イベントに参加することで1等寝台車の「オロネ10」、3等客車「オハ35」の車内をこの時期だけ見ることができます。

さらに、車内の見どころをスタッフが丁寧に解説。

「オロネ10」の車内はリニア・鉄道館初公開というから見逃せません。

【開催日時】11月12日(土)~12月4日(日)の土休日/12時30分~、15時30分~

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回30名程度

【所要時間】約30分

3.みどころガイド

スタッフが館内展示物の見どころを分かりやすく紹介してくれる!

広くて展示物の多いリニア・鉄道館。

何から見ればいい?いま注目されている展示は?この展示はなんなんだろう?

そんな疑問を解決してくれるのがこのみどころガイド。

展示車両や鉄道ジオラマなど、館内展示物のみどころを、展示物を知り尽くしたスタッフが丁寧に分かりやすく解説。

解説を聞いてから見るとさらに理解、興味が深まりますよ。

【開催日時】10月1日(土)~12月5日(月)の毎日 ※休館日除く/14時30分~

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回15名程度

【所要時間】約30分

4.乗務員のお仕事紹介

乗務員さんってこんなにたくさんの仕事があるんです!

鉄道の乗務員さんというと運転士さん、車掌さんが有名ですが、それ以外にも安全で快適に乗車してもらうため、多くの人が働いています。

そんな乗務員さんのお仕事を詳しく紹介してくれるのがこのイベント。

新幹線の運転士や、新幹線・在来線の車掌、新幹線のパーサー(ワゴン販売をはじめとしたおもてなし業務)の普段のお仕事内容が聞けるなかなかないチャンス。

将来鉄道関係に進みたい!なんて夢を抱く子どもさんを連れて行くと喜ばれるのではないでしょうか?

日付によって乗務員さんの内容が異なるので事前にチェックしてからお出かけを。

【開催日時】

■新幹線パーサー:10月8日(土)~10日(祝)/11時~、13時30分~

■新幹線運転士:10月15日(土)・16日(日)、22日(土)・23日(日)/11時~、13時30分~

■在来線車掌:11月5日(土)・6日(日)/11時~、13時30分~

■新幹線車掌:11月19日(土)・20日(日)、26日(土)・27日(日)/11時~、13時30分~

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回20名程度

【所要時間】約30分

5.2階建てバスがやってくる!

鉄道だけじゃない!バスだって体験できちゃいます。

鉄道業務だけでなく、バスの運行も行うJRなだけに、今回のイベントに初登場。

ジェイアール東海バス(株)の2階建てバスが来場し、バスの運転士が普段のお仕事内容を紹介してくれます。

バスの車内を自由に見学できるほか、リニア・鉄道館の周辺を実際にまわる体験乗車もできるんだとか!

【開催日時】11月26日(土)・27日(日)/11時30分~、13時~

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回25名程度

【所要時間】約30分(体験乗車時間含む)

6.新幹線運転台の公開&記念撮影

運転士になったつもりでハイポーズ☆

普段は入ることのできない0系、100系新幹線の運転台を公開。

運転台ではこども用制服が用意されているので、これを着て記念撮影をすることも可能。

有料ではありますがスタッフが撮影した写真を印刷し特製台紙付でもらえるフォトサービスもありますよ。

【開催日時】

■100系新幹線:10月1日(土)~11月7日(月)の毎日 ※休館日除く

■0系新幹線:11月9日(水)~12月5日(月)の毎日 ※休館日除く

【開催場所】

■100系新幹線:100系123形式新幹線

■0系新幹線:0系21形式新幹線

【参加方法】

■100系新幹線:100系123形式新幹線のホームにて受付、先着順、各日約85組※1組最大4名まで

■0系新幹線:0系21形式新幹線のホームにて受付、先着順、各日約85組※1組最大4名まで

【金額】フォトサービス1030円(記念カードセット1530円)

7.クイズラリー

鉄道クイズに答えよう。何問正解できるかな?

小学生以下を対象に館内の展示物をヒントに学ぶことができるクイズラリーを開催。

ゴールした子どもにはオリジナルグッズをプレゼント!

【開催日時】10月1日(土)~12月4日(日)の土休日

【参加方法】館内で「探検シート」を配布、自由参加

8.ミニトレイン運転

ミニトレインに乗って出発進行!

施設内の屋外広場では、新幹線などのミニトレインが登場。

子どもも一緒に乗車体験ができます。

【開催日時】10月29日(土)・30日(日)/10時30分~12時、13時~15時30分

【参加方法】現地にて受付、先着順、各日800名程度

【所要時間】1周約2~3分

9.鉄道ジオラマ運転体験

本格的なジオラマセットを自分の手で動かそう

鉄道ジオラマの一区画にて、運転操作ができる運転台が設けられ、模型車両の先頭部に取り付けたカメラからの風景をモニターで見ながら運転体験ができます。

実際に運転士になった気分でテンションが上がりますよ!

【開催日時】11月9日(水)~12月5日(月)平日 ※休館日除く/11時~12時、13時~14時

【開催場所】鉄道ジオラマ

【参加方法】館内にて受付、先着順、各回60名程度

【所要時間】約2分※1回2周

10.C57形式蒸気機関車のお召し装飾

歴史ある、重厚で荘厳な車体に注目。

天皇陛下の行幸などの際に運転されるお召し列車。

当時の装飾が再現され、歴史を感じる車両です。

【開催日時】10月12日(水)~31日(月)

11.ZIP-FM公開生放送

鉄道好きのアーティストを招いたラジオの生放送。

リニア・鉄道館初開催となるラジオの公開生放送。

鉄道好きのアーティストが来場し、鉄道にまつわるトークや曲などを生放送でお届け。

出演者(予定)/ミュージック・ナビゲーター:花上裕香、ロングランゲスト:杉浦哲郎(スギテツ)、ゲスト:SUPER BELL”Z

イベント当日は来館者全員に、リニア・鉄道館オリジナル学習帳がプレゼントされます。

【開催日時】10月10日(祝)/9時~14時 ※放送は9時~、放送ブース閲覧は10時以降

【開催場所】イベント広場

12.ラッキィ池田の鉄道ダンス体操

鉄道の曲にノッて乗ってノリまくれ!

子どもを対象としたダンスイベントを開催。

ようかい体操第一など、子どもに大人気の振り付けを手掛けたラッキィ池田氏と一緒にダンスを踊ろう!

【開催日時】11月13日(日)/11時~、14時~

【開催場所】イベント広場

【参加方法】館内にて整理券配布、先着順、各回220名程度

【所要時間】約40分

13.鉄道グッズの販売

お土産に買って帰りたい商品がズラリ。

館内のミュージアムショップでは、「読書」「芸術」「食欲」3つの秋をテーマにした商品が揃います。

写真は子どもが喜んでごはんを食べてくれそうなメラミン食器(メラミンプレート1080円、メラミンタンブラー540円、メラミンフォーク&スプーン各216円)。

他にも、ブックカバー(1296円)、しおり(594円・648円の2種)、自由帳(300円)、マスキングテープ(324円)など、思い出になるものばかり。

【販売場所】1階ミュージアムショップ

14.鉄道をイメージしたお弁当

鉄道の日記念弁当フェアを実施。

写真は「ひかり」の弁当。それぞれの鉄道をイメージしたお弁当が並び、舌でも鉄道を味わうことができます。

【販売期間】10月8日(土)~10月10日(祝)

【販売場所】2階デリカステーション

15.パーサーによる117系車内販売

ワゴン販売の弁当を買って食べて、実際に乗ってる気分♪

屋外に展示されている117系車内にて、パーサーが弁当や飲み物をワゴン販売。

買った商品はそのまま車内で食べられるのでまるで鉄道旅行している気分に。

今回初開催のイベントです。

【開催期間】10月8日(土)~10月10日(祝)/12時~13時

【開催場所】屋外展示車両

まとめ

いかがでしたか?

鉄道好きのちびっこはもちろん、鉄道ファンじゃなくても楽しめそうなイベントばかり!

日によって内容が異なるのでじっくりチェックしてお目当てのイベントに出かけてみてくださいね。 リニア・鉄道館

TEL/052-389-6100

住所/愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

営業時間/10時~17時30分(最終入館は閉館30分前まで)

定休日/毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金/大人1000円、小中高生500円、3歳以上未就学児200円

アクセス/名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)金城ふ頭駅より徒歩2分

「リニア・鉄道館」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

※イベント内容が変わる可能性があります。事前にホームページなどでチェックのうえ、お出かけください。


関連記事リンク(外部サイト)

フォトジェニックに別府旅!カメラ片手に巡りたい散策スポット【大分】
食べて浸かって大満足♪ごはんの美味しい日帰り温泉【岐阜編】
雄大な自然を満喫!阿蘇・天草のおすすめ絶景アクティビティ【熊本】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP