ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まぶたの腫れは残さない。思いっきり泣く夜がきても

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

溜め込んでいたストレスが爆発したり、理性で抑えられないほど悲しいことがあったり。

生きていれば、涙を流さずにいられない夜もあります。

泣いてすっきりできるのはいいけれど、やっかいなのが、翌朝に目が赤く腫れあがってしまうこと。

そこで今回は、目の腫れを抑えるまぶたのむくみケアをご紹介します。

泣きすぎたときのまぶたのむくみケア

1.ホットタオルを用意する

…タオルを水で濡らしたのち軽く絞り、電子レンジで温めたもの

2.アイスタオルを用意する

…凍った保冷剤をタオルでくるんだもの

3.ホットタオルとアイスタオルを2〜3分おきに交互にまぶたにあてる

ライフハッカー[日本版]より)

ホットタオルをあてたあと、まぶたを小さく、やさしく縦につまむようにしてマッサージを行うと、より効果的です。

泣いたあとにまぶたが腫れてしまう原因

じつは泣くこと自体では、まぶたはそれほど腫れません。涙を拭くときにこすったり、まぶたをハンカチで強く押さえたりするのが主な原因。

このとき、まぶたの皮膚の下にある毛細血管が傷つき、組織液がしみ出して溜まって腫れるんだそう。

つまり、目をこすらないようにして泣けば、まぶたの腫れを半減できるということ。

これで翌朝を気にすることなく、思いっきり泣けます。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

自炊してない自虐感なんていらない。切って盛るだけのブッダボウル
コラーゲンよりビタミンが先。サプリをとり入れる順番
グーパーするだけ。シャツから伸びる腕ほっそり
髪うねらせない、気持ちも盛り下げない #雨の日対策まとめ
無理したくないから。チョップドサラダでダイエットはじめました
せっかくの祝日はお家でのんびり。あなたのだらだら上手度は? #深層心理
朝シャワーは42度で顔色明るくなる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。