ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幸せいっぱいになりたかったらここへ行け! 「蕎麦とラー油で幸なった。」のハッピーっぷりがとにかくすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:mesitsu_lc:20160822124308j:plain

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今回はとにかく行けばハッピーになれるお店がある! との情報を小耳にはさんだので、京橋と天満橋のちょうど間にある、その名も「蕎麦とラー油で幸(こう)なった」を取材してきました。

お店の名前から、取材しなきゃ!

とレポーター心をくすぐられるような、そんなこちらのお店。

f:id:mesitsu_lc:20160822124357j:plain

お店に入って、販売機で先に食券を購入します。

f:id:mesitsu_lc:20160822124510j:plain

名物はなんと言っても「肉そば」。今回は冷を頼みました。

なんと、並も大も特大も、750円で値段が変わりません。

f:id:mesitsu_lc:20160822124557j:plain

お店は明るい雰囲気です。

待っている間に耳をすますと……BGMが明るい曲ばかりで、幸せな気持ちになります。

店員さんが、

「BGMは幸せをテーマにしたものばかり流しているんです」

と教えてくれました。

確かに、歌詞を聞いてみると、

「happy~」

など、幸せソングばかり!

しばらく幸せソングに耳を傾けていると、運ばれてきました。

f:id:mesitsu_lc:20160822124722j:plain

▲肉そば 750円 (追加でとろろ 100円)

見て下さい!

並を注文したにも関わらず、このボリューム!

f:id:mesitsu_lc:20160822124816j:plain

そして秘伝の特製つゆ。

f:id:mesitsu_lc:20160822124916j:plain

ラー油の香りが食欲をそそります。

おすすめの食べ方が書いてあるので、それに従って……。

f:id:mesitsu_lc:20160822125013j:plain

まずはそのままのツユでいただきます。

f:id:mesitsu_lc:20160822125119j:plain

麺の太さがしっかりしている。

豚肉と長ネギの触感が最高。

ツユは甘めですが、ラー油が入ることによって、甘ったるいなんてことは全くなく、箸が進む進む。

で、つぎに天かすをトッピング。

f:id:mesitsu_lc:20160822125225j:plain

天かす、かけ放題!

f:id:mesitsu_lc:20160822125431j:plain

天かすを入れると、また味わいが深くなっておいしい~!

次に生卵を投入。

f:id:mesitsu_lc:20160822125526j:plain

「黄身だけ入れるのがおすすめです」

とおうかがいしたので、そのように。

まろやかになってやっぱりおいしい~!

お次は、自家製ローストガーリックを投入。

f:id:mesitsu_lc:20160822125628j:plain

食感がまた変わって、ガーリックがアクセントになっておいしい!

なんと、この天かすやら生卵やらローストガーリックは入れ放題。

f:id:mesitsu_lc:20160822125729j:plain

大丈夫ですか!?

いいんですか!?

生卵は毎朝天満市場で仕入れている赤玉だそうで。

いいんですか(2回目)!?

f:id:mesitsu_lc:20160822125831j:plain

今回はラー油つゆと絶対的に相性がいいであろう、とろろも注文。

麦飯(150円)もあるので、とろろを追加するととろろ麦飯になる。

肉盛り(250円)を追加すると、豚丼なんかもできちゃう……。

f:id:mesitsu_lc:20160822130018j:plain

一気にぺろっといただいちゃいました。

やっぱり途中で味が変わるって、めっちゃ幸せ。

勝手に得した気分になります。

そして最後は。

f:id:mesitsu_lc:20160822130116j:plain

こちらのそば湯を投入。

f:id:mesitsu_lc:20160822130205j:plain

つゆとお湯、5:5の割合で入れるのが、おすすめだそうです。

このそば湯、生姜が入っていて、身体がぽかぽか。

ラー油と生姜ってこんなに合うんや……。しかも両方身体にいいからうれしい。

一通り感動、そして幸せな気分になったところで、店長の井口さんにお話しをうかがいました。

――お店の名前がおもしろいな、と思ったのですが、由来などはありますか?

自分自身の名前にも『幸』っていう字が入っていて……。一日生きていくうえで、おいしいものを食べられる瞬間がやっぱり幸せと感じる。それってとても幸せなことなんだ、そういう思いから付けました。

――そばでいこう! と思ったきっかけは?

都内で流行していたラー油そばを食べて衝撃が走ったのがきっかけです。節目で食べる年越しそばや、引っ越しそばなど、どんどん日本人からそばが離れてきているような気がしていました。そのそばをもっと食べて欲しい、今風にしたら、食べてもらえるんじゃないか、という思いでお店を立ち上げました。

――そばにこだわりを持っていらっしゃるだろうな、と食べた時に感じました。太くて、特徴があります。

ありがとうございます。一番力を入れて試行錯誤したのが、やはりそばです。食感、こしを大事に作りました。

とにかく、店内が幸せであふれているように感じるのは、

店員さんのハッピーがにじみ出ているから。

最後にありがとうございました、と伝えると、

「お幸せに~!」と。

f:id:mesitsu_lc:20160822130352j:plain

「お客さんに、幸せになってもらうのが一番うれしいんです。だからうちは最後お見送りの際も、『ありがとうございました』ではなく、『お幸せに~』と言うようにしています」

最後の最後まで、幸せいっぱいで、お店をあとにしたのでした。

f:id:mesitsu_lc:20160822130513j:plain

お店情報

蕎麦とラー油で幸なった。

住所:大阪府大阪市都島区片町1-8-15

電話番号:06-4792-8788

営業時間:11:00~15:00、17:30~23:00

定休日:不定休

ウェブサイト:http://www.sakas1984.com/

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:sena

sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【焼うどん】食材&作る人が残念でも……ウマくするには要はコレ
わざわざ食べに行きたい! 「工房とったん」の「花塩プリン」と「またいちの塩」【福岡】
全部でらうみゃー! なごやめしライターが激オシする駅弁はコレだ【大名古屋駅弁図鑑】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。