ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鬼才・abelest、完売した1stアルバムを再構築したカセット『元宙がでてきた音楽』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トラック・メイカー、ラッパー、映像作家など多岐に渡って活動しているabelest(アベレスト)が、カセット・テープ『元宙がでてきた音楽』をsoejima takuma主宰の〈collective noun〉から発売した。

abelestは16歳よりマイクを床に擦り付ける、地面を叩くなどしてトラック・メイクを開始。以降、音源が坂本龍一のラジオ番組で取り上げられ、レーベル〈術ノ穴〉主宰のコンピに参加するなど、一部で話題となっていた。数量限定で自主制作された2枚組1stフル・アルバム『元気・宇宙がでてくる音楽』は、自身のウェブサイトのみでの販売にも関わらず、数ヶ月で完売した。

今回発売した『元宙がでてきた音楽』は、その1stアルバムの楽曲を中心にブラッシュアップ、再収録したベスト盤をカセットテープ化したもの。A面は陽、B面は陰をテーマにした二部構成で、多くのアーティストとのコラボレーション作品や、abelestが独自の視点で再構築したリミックス作品など計13曲を収録。奇想天外、摩訶不思議をそのまま音楽にしたような、ヒップホップの枠に捉われないアヴァンポップで自由な感性をパッケージした作品に仕上がっている。(純三)

・abelest『元宙がでてきた音楽』(カセット・テープ)
¥1,200 税込
A面 (元気)
01 : 苔のむすまで
02 : some ravine / Rust
03 : 永遠の雨 (abelest remix) / 妄想A子 + 玲音
04 : ペンキ屋 / A-rick
05 : Downtown Train / Mud Graymen + Illbusta Train
06 : no title (abelest remix) / 香月 + Rust
B面 (宇宙)
01 : 魔法
02 : ChinkamoEssence2012 (Prod. ILLTHEESSENCE) / abelest
03 : Gattaca / abelest + JC
04 : 眠たい!!! / abelest
05 : Waitoming / abelest
06 : 廻る自分解工場 / Rust
07 : 樹海 (abelest+soejima takuma remix) / 玲音

・試聴サイト
https://collectivenoun.bandcamp.com/album/-
・カセットテープ購入サイト
https://collectivenoun.stores.jp/items/57ea667599c3cd813600365a

■abelest
音楽家・映像作家。
16歳よりマイクを床に擦り付ける、地面を叩くなどしてトラックメイクを開始。
18歳の時に書かれた作品「嗚呼、気持ちいい with my friend」が坂本龍一のラジオ番組RADIO SAKAMOTOで取り上げられ「何が気持ちいいのかよく分からない」と評されネットで話題になる。
その後、術ノ穴主宰のコンピ『hello』、LOW HIGH WHO?主宰のデモ募集企画『GOLDEN DEMO』やFOGPAKに収録、またSound Cloudの公式Twitterアカウントにて楽曲が紹介されるなどごく一部の界隈では話題の才能となる。
満を持して発表された2枚組自主制作1stアルバムは自身のウェブサイトのみの限定販売にも関わらず完売。
ポップでありつつも混沌が入り混じった独自のビートメイクはどのジャンルにも属さず、絶妙な中毒性と無限の可能性を秘めている。
ビートメイクと並行して多くのアーティストのMVを手がけている。
今後は映画を制作予定。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP