ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神田で古書を買取してもらうときには?おすすめ買取店4店

  • ガジェット通信を≫

東京の千代田区にある神田駅。神田明神がある街として有名であり、神田ふれあいどおりや繁盛お稲荷神社など昔ながらの街並みが広がります。また神田は古書の街としても知られています。そんな神田で古書を買取してもらうならどのようなお店がいいのかを纏めてみました。神田で古書の買取を行っているおすすめ買取店と買取店の選び方をご紹介していきます。神田の近くにお住まいで、古書を売りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

神田のおすすめ買取店4選

(株)澤口書店

出典:(株)沢口書店公式HP
神田で年中無休で買取を行っています。澤口書店では専門スタッフが常駐しており、古書の一冊一冊を丁寧に買取査定しています。明治時代の古書や大正時代、戦前戦後や昭和古書など様々なジャンルを取り扱っていますので、ぜひご利用ください。また澤口書店では店頭買取の他にも、宅配買取を行っています。古書を売りたいけどもあまり良く分からないという方に対しても丁寧に説明してくれますので、安心して利用することができます。

愛書館 中川書房

出典:愛書館 中川書房公式HP

愛書館では様々な種類の古書を買取しています。古書の価格相場はもちろんですが、色々な種類の古書をバランスよく買取していますので、ジャンル問わずに高価買取が期待できます。さらに中川書房では買取を強化していますので、毎年6000件以上の買取を行っているという実績もあります。買取方法は店頭買取の他に出張買取を行っており、一冊一冊を店主が丁寧に査定しています。

一誠堂書店

出典:一誠堂書店公式HP
一誠堂書店は創業110年以上の老舗の古書専門店です。古書界では名門としてしられており、文豪の志賀直哉や川端康成、三島由紀夫や松本清張といった名だたる有名作家もこちらの顧客であったそうです。一般書の古書はもちろんですが、美術書や洋書、文科系古書など様々な種類の古書が充実しているのも大きな魅力。店頭で買取を行っています。

玉英堂書店

出典:玉英堂書店公式HP
貴重な古書を取り扱うお店として人気の玉英堂書店。こちらでは浮世創始や近代作家の書簡など様々な種類の本が並んでいます。文学ジャンルの買取に強いお店であり、店頭には比較的コンディションのいい古本が並んでいます。買取は店頭でのみ行っています。日曜と祝日は休日となっています。

買取店を選ぶコツ


ジャンルによってお店を選ぶ

古書を取り扱う買取店を選ぶ時には、古書全般を取り扱っているお店で買取査定してもらうのもおすすめですが、もし専門的な本を多く持っている場合はそのジャンルの本を幅広く取り扱っているお店を選んでみるのがおすすめです。例えば文学書であればここ、歴史書や芸術系、思想や宗教など古書は古書でも種類は様々。そのジャンルに強いお店を選ぶことで、しっかりと査定をしてくれることが多く価格が高くなる傾向にあるのです。

買取価格を査定してもらう

神田は古書のお店が多く並んでいる街です。歩ける範囲内に多くの古書店が建ち並んでいますので、買取してもらう時は事前に買取査定をしてもらい比較してもらうのも一つの方法です。古書の買取価格は需要と供給が大きく関係してきます。もしほしい本の買取であれば高額で買取できる可能性も高くなってきますが、それは一度査定をしてもらわなければわからない点でもあります。その為、買取してもらう時は一度色々な書店で買取価格を比較してみるのがおすすめです。

高価買取のポイント


稀少性の高い本であればあるほど高い

古書は他の買取とはちがい新しければ新しいほど価値が高くなるというものではありません。古書は希少価値の高い本であればあるほど高価な買取価格がつく可能性があります。例えば古書の初版本などは高額な買取価格が付きます。稀少性の高いものの場合、ヨレなどがあっても問題がない場合が多いのです。

書籍の状態が大切

高く売れる古書は書籍の状態がやはりいいものが多いです。古書はある程度の汚れなどは多めに見てもらえることが多いのですが、度を越したものだと買取を断られてしまう場合もあります。古書の古い感じが好きだという方もいますが、読んだら売るつもりで購入する場合は状態のいい古書を選ぶことをおすすめします。

人気著書や出版社

古書の中のジャンルの中にも人気著書や高価な買取がつく出版社が存在しています。そのジャンルによってそれは様々である為、ぜひ一度どれくらいの価値があるのか調べてみてください。

高価買取の注意点


できるだけ比較をしてから買取してもらう

古書はそのお店によって価格が大きく異なる場合があります。ですから神田で買取をしてもらう際はできるだけ、色々な店舗を回って古書の買取価格の比較をするのがおすすめです。そうすることで一番高く買取してもらえるお店を選ぶことができます。

あらかじめ相場を知っておく

古書はものによっては高額な買取ができるものもあります。それを知らずに買取に出した場合、相場価格よりも低い価格で買取される場合もあります。自分が持っている古書が一体どれくらいの価格であるのかをあらかじめ知っておくことは大切です。

神田の土地柄について


東京の神田という街は、古書を買取してもらうならここといわれているほどの場所。古書専門店が路面に多く立ち並び、古書に関しての専門的な知識も非常に豊富。店舗数が多くなっているので、それだけ古書を買い求めに来る人も多く、需要が高くなることもあり高価買取が期待できるのです。もし古書の買取をお考えなのであれば、まずは神田の神保町を第一候補にしてほしいと思います。また古書専門店が多く並んでいるため、売りたい古書の買取価格がしやすいのも魅力的。古書のジャンルの専門店も多くなっていますので、そのジャンルごとに古書を選んでみてください。

まとめ

神田の神保町は古書の買取をしてもらうにはまさにベストな土地といえます。多くの古書専門店が並んでおり、古書好きにはたまらない場所となっています。そのため買取価格も他の古本屋などで売るよりもしっかりと査定をしてもらえることが多く、古書の価値に見合った価格がつく可能性も高いです。もし古書をお持ちの場合は一度神田神保町を利用してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP