ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BOYS AND MENを「AbemaTV」にて9時間生密着、ボイメン体操&ハロウィンコスプレにファン歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(C)AbemaTV
「AbemaTV」は「AbemaSPECIALチャンネル」において、「有名人1日ガチ生密着~緊急!BOYS AND MENのピンチを救え!in福岡~」を10月2日10:00から19:00にわたって生放送した。

同番組は、東海地方を中心にテレビ・ラジオのレギュラー10本以上持ち、歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなど幅広く活動する“ボイメン”として知られる10人組のイケメンエンターテイメント集団・BOYS AND MENを9時間にわたり生放送で密着。10月29日公開の映画『BOYS AND MEN~OneFor All, All For One』の先行上映会を行うため、福岡県・博多市にあるパピヨン24の控室前からスタート。残念ながら別の仕事で参加できなかった田中俊介を除き、リーダーの水野勝、田村侑久、辻本達規、小林豊、本田剛文、勇翔、平松賢人、土田拓海、吉原雅斗、全9人の元気の良い自己紹介により番組は始まった。自己紹介が終わると、リーダーの水野は「東海エリア中心で活動しているので、まだまだ名古屋を離れると(先行上映会のチケットが)余ってしまう」と話し、福岡県での知名度を上げるために先行上映会が始まる前の時間を使って“ボイメン緊急ミッション”と題したPR活動をしていくことが発表された。

ミッションの前に腹ごしらえをすることになった一同はラーメン屋にて、辻本が30万円の自転車を盗まれた話や、生放送に来ることができなかった田中とテレビ電話をするなど大盛り上がり。次の現場に向かうバスの中でも、「ボイメンで付き合うなら誰がいいか」を熱く議論するなど、終始仲の良い様子で視聴者からも「仲良し!」「みんな大好き」などコメントが数多く寄せられた。

続いてのボイメン名物となるビラ配りや、福岡タワー観光を楽しんだ一同は、先行上映会に行くために急いでパピヨン24へ戻った。「みなさん、こんにちは!よろしくお願いします!」と元気の良く先行上映会がスタート。その後のスペシャルライブでは、人気曲の生歌や「ボイメン体操」が披露される中、水野から「BOYS AND MENを知らない方にも映画を見てもらいたい、今まで僕たちが経験してきたこととか色んなエピソードがお話の中に盛り込まれているので、ぜひ映画を見てボイメンを知ってほしいなと思います。これからも、もっともっと色んなところに行きたいと思っています」と熱い思いが告白された。

番組後半、「ハロウィンコスプレに変身」というミッションのもと、それぞれ視聴者のコメントから選んだコスプレを着用して挑んだトークライブでは、水野「幼稚園児」、辻本「金太郎」、吉原「浦島太郎」、平松「ウォーリー」、本田「桃太郎」、田村「宇宙人」、土田「魔女」、小林「不思議の国のアリス」、勇翔「ヴァンパイア」が披露された。

最後は、映画の見どころとして、水野から「名古屋カラーがとても強くて、名古屋の食べ物もたくさん出てくるので、名古屋のことをこれで知ってもらえたらなと思います」と話し、本田も「僕らの素の表情が出ているので、親近感を感じてもらえたらいいな。実は映画でしか聞けないトラックもあります」と語り、「9時間長いと思ったけどあっという間だった。またやりたい!今度は24時間やろう」などメンバーそれぞれから初密着の感想と次回の密着への意欲を見せながら、番組を締めくくった。

関連リンク

BOYS AND MEN オフィシャルサイトhttps://boysandmen.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。