ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジフィルムのフィルムカメラの人気機種は?買取情報まとめ

  • ガジェット通信を≫

フジフィルムのフィルムカメラというと、ピンとこない方もいるかもしれません。近年注力しているミラーレスデジタル一眼の印象が強いですが、実は質の高いフィルムカメラも製造しています。

今回は、フジフィルムの中でも特にフィルムカメラに特化して、買取事情を調べてみました!

フィルムカメラの根強い人気!製造情報とカメラの魅力について

出典:フジフィルム

フジフィルムとは

フジフィルムは、フィルム製造会社であると共にカメラ製造会社でもあり、これまでに多種類のフィルムおよびカメラを作ってきました。キャノンやニコン、ソニーと比較するとどうしても知名度やシェア率は後れを取りますが、豊かな色彩を再現でき、コストパフォーマンスに優れたフジフィルムのカメラは一定のファンがいます。

フジフィルムのフィルムカメラ

最近ではデジタルカメラ全盛ですが、これまでにフジフィルムが製造したフィルムカメラは、実に多種多様です。その中には、他のカメラメーカーにない独自の製品があり、今も人気を維持しています。その独自性の高いカメラの筆頭は、120フィルムを使う中型カメラです。日本の中型カメラのメーカーとしては、ゼンザブロニカやマミヤやペンタックスもありましたが、フジフィルムも独自色の強い中型カメラを作っていました。

中型カメラ

フジフィルムの中型カメラとしては、例えば、66判スプリングカメラのフジカシックスがあり、66判二眼レフのフジカフレックスがあり、69判レンジファインダーカメラのフジカG690があり、パノラマを写せるフジカパノラマG617があり、645判のフジカGS645があります。

他にも、フジフィルムは、実に多くの中型カメラを製造しています。120フィルムは、今も市場に供給されていて、これら中型カメラの存在意義を支えています。風景などを緻密に描写しようと思えば、高性能デジタルカメラよりもフィルム式中型カメラの方が安上がりになり、その魅力は衰えていません。

フジフイルムは、普通の135フィルムのカメラも多種類製造しましたが、その多くは魅力を失っています。しかし、中型カメラとなると、フジフィルムが製造したどの機種も、魅力を維持しています。それは、中型カメラを凌ぐ高画質のデジタルカメラが非常に少なく、しかも極めて高価であることによるものです。

人気モデルと買取価格


買取市場で人気なのは?

フジフィルムがこれまでに製造した中型カメラの中でも、特に魅力的なのは、レンズ交換可能なもので比較的新しい機種のものです。極端に古すぎるものは、コレクターズアイテムにはなっても実用の道具としてはお勧めできません。また、仮にレンズ固定式であっても、フィルムが中判である以上トリミングができるので、比較的新しい機種であれば、実用的に使えるはずです。

フジフィルムのフィルムカメラ買取価格実例

1983年発売 パノラマG617プロ買取価格20000円
1993年発売 パノラマGX617プロ買取価格50000円
1992年発売 GW670IIIプロ買取価格50000円
2003年発売 GX645AF買取価格20000円
2011年発売 GF670Wプロ買取価格110000円

645判や66判よりも、画面の大きい67判や68判あるいは69判の方が査定が良くなる傾向があります。中型カメラの利点である画質の良さを、最大限に利用したいユーザーの気持ちの表れかもしれませんね。

なお、この種の中型カメラは、プロによって徹底的に酷使されたものと、アマチュアによって大切に使われたものとの2種類に分かれ、そのコンディションが相当違います。買取査定にも、コンディションの差が現れてきます。

フジフィルムの中型カメラは、その多くがプロの道具として設計され、製造されていますから、酷使しても簡単には故障しませんが、酷使したことが分かるものは、当然ながら査定が悪くなります。

フィルムカメラの買取手順


事前にネットで査定しよう

申込

ネットでの仮査定が終わったら、さっそく本査定を依頼しましょう。カメラの買取方法は主に3種類あります。店頭買取・宅配買取・出張買取です。

店頭買取

店頭買取は、売りたいカメラを買取ショップまで持ち込み、その場で査定してもらう方法です。目の前で査定してもらえるので、価格交渉などがしたい方にはおすすめです。

宅配買取

宅配買取は、売りたいカメラを梱包し、買取店まで送るという方法です。荷物が買取店に到着次第、査定が始まります。わざわざ店まで行く時間がないという方や、値段交渉が苦手だ、という方はこの方法が向いているでしょう。

出張買取

出張買取は、査定スタッフに家まで来てもらい、そこで査定してもらうという方法です。荷物を送ったり、店舗まで出向く必要がないので便利です。ただし、買取店によっては出張可能エリアが限定されていたり、買取点数●点以上から出張可能などの条件が設けられていることがあります。条件をクリアしている方は、こちらを試してみるのも悪くないでしょう。

どの方法を選んだとしても、身分証明書が必ず必要になります。事前に準備しておきましょう。

まとめ

出典:フジフィルム

フジフィルムのフィルムカメラには、独特のカメラシリーズを含んでいて、中でも、中型カメラに魅力的なものが多くありました。中型カメラ以外でも、探せば魅力的なフィルムカメラがあります。自分が所有しているフジフィルムのカメラが、中古市場でどれだけ人気がある機種なのかを知りたい場合には、事前にネット査定などを利用して相場をつかんでおきましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP