ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一のビール消費国には、観光客がなかなか口にできない「つまみ」がある

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビール消費量世界一の国チェコ。ピルスナービールの発祥国でもあるこの土地には、とにかくビールに合う料理であふれています。そこにチェコ版お好み焼きとでも呼びたくなるような、ジャガイモを使った家庭料理。これがまあビールが進むこと進むこと。

素朴な家庭料理すぎて
観光客は口にできない味

特別な道具もむずかしいスパイスも必要なし。材料はすりおろしたジャガイモ、小麦粉などにニンニクを加えて混ぜてからこんがりと焼くだけ。

一度では覚えられなさそうなその名は「ブランボラーク」。これチェコではあまりに素朴な家庭料理すぎて、観光客がレストランで味わえるチャンスは限りなく少ないんだそう。

ならば、手料理するしかないでしょ!

 いつものお好み焼きに
飽きたらコレ!

(材料:2人分 )

ジャガイモ:300g
ニンニク:1かけ
卵:1個
牛乳:80ml
薄力粉:50g
塩:小さじ1/2
コショウ:適量

 (作り方)

まずはジャガイモ、ニンニクをすりおろします。ボウルに卵を溶きほぐし牛乳、薄力粉、塩、コショウを入れて混ぜます。フライパンに多めのサラダ油を引いて中火で熱し生地を4等分に。1つずつ生地を入れ、両面をこんがりと焼いて火を通します。残りも同じように焼いたら器に盛って、あればみじん切りにしたパセリを散らして完成。 

関連記事リンク(外部サイト)

冷蔵庫に「◯◯しかない」。なのに絶品料理ができる変身レシピ!【まとめ】
「きゅうり」しかない時・・・オーブントースターで絶品料理に変身!?
新じゃがしかない時・・・簡単ジャガイモガレットをつくろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP