ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

牛丼が無料で食べられる「Tamecco」漏れ電波

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Tamecco」は来店スタンプアプリ。Tamecco設置店であれば来店スタンプが自動で貯まっていって便利です。ところが、TameccoはBluetoothもしくはWi-Fiで通信しているため、店内に入らなくてもスタンプが貯まることも…。Tameccoの漏れ電波で牛丼が無料で食べられることがあるのです。

Tamecco端末が勝手に通信を行う

「Tamecco」は位置情報システムとBluetoothを利用して、来店スタンプや来店ポイントを自動でゲットできるスマホアプリ。なお、Androidの場合はBluetoothでなくWi-Fiを利用しています。

一旦アカウント登録すれば、あとはアプリの起動は不要。スマホとTamecco端末が勝手に通信を行い、いちいちポイントカードを取り出す必要もありません。ところがこの電波、店の外まで漏れています。

このため、店内に入らなくてもスタンプが貯まってしまう店舗が続出。しかも、スタンプ10個でラーメンや牛丼が1杯無料だったり、会計が500円割引きになる特典を用意している店舗もあるのです。

Tamecco設置店の半数が電波漏れ

そこで、東京近郊のTamecco設置25店舗を訪れ、電波の漏れ具合を実地調査。その結果、実に半数のお店でお得な電波が外に漏れていました。とくに店舗が狭いと漏れやすい傾向があるようです。

店舗によってはWi-Fiでは反応するのに、Bluetoothは無反応というケースがあります。到達距離の長いWi-Fiを使用するAndroidを使ったほうが、来店スタンプが貯まりやすいかもしれません。

ただし、Tamecco設置店ではあるものの、QRコード読み取り方式を採用している店舗もありました。漏れ電波で店外でもポイントが貯まってしまう現象に対策を行っているチェーン店もあるようです。(文/すたみな花子)

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP