ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【レシピつき】かぼちゃ好きは女子力高め!?美味しく食べて、冷え性の改善や潤い肌に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性はやっぱり美肌を作るかぼちゃを食べよう
こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。10月はハロウィンの季節ですね。街中のディスプレイがオレンジにあふれて楽しい街並みになります。そしてハロウィンといえば、かぼちゃ。私は、根っからのかぼちゃ好きで、かぼちゃづくしのビュッフェパーティーを主催して5年も毎年開催するようになってしまったほどです。そして驚くことに、かぼちゃ好きな方が多く、かぼちゃばかりのお料理やスィーツをたくさんいただける変わったパーティーが大好評です!今回は、そんなかぼちゃのお話しです。

かぼちゃは女性にうれしいことづくめ!

かぼちゃは特に女性が愛する食べものだったりしますが、みなさんもお好きでしょうか?かぼちゃは冷え性の多い女性には、大変効果的な食べものです。しかも、美肌成分がたっぷりと、食べて美味しく綺麗になる最高の食材!

かぼちゃの主な栄養成分には、カロテン、カリウム、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンE、カルシウム、鉄分が豊富。βカロテンは、ハリのある潤い肌に導いてくれます。また、肌や細胞膜を健康に保ち、風邪を引きにくくしてくれます。


そして血行を促すビタミンEが冷えから体を守り、美肌に欠かせないビタミンCもたっぷり。女性にうれしいことづくめですから、かぼちゃ好きな人は、女子力高いかもしれませんね。

かぼちゃを美味しく簡単に召し上がっていただきたいので、スペシャル簡単な美肌かぼちゃメニューをご紹介します。

簡単!かぼちゃSOYポタージュスープ

かぼちゃSOYポタージュスープのイメージ
<材料>2人分
かぼちゃ  200g
豆乳    200g
水     100g
塩麹     10g

<作り方>
1 かぼちゃは蒸して皮を取り除きます。
2 ミキサーに1と豆乳・水・塩麹を入れてよく攪拌(かくはん)します。
3 冷製でいただく場合は冷蔵庫で冷やし、ホットでいただく場合は鍋に入れて沸騰直前まで温めてお召し上がりください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

生理前ブサイク週間の救世主!イライラやむくみ、肌荒れ、体内の不調に効く食べ物5選
今すぐできる!エレガントな姿勢のための“伸び伸び”習慣【骨盤編】
冷えて疲れた胃腸を温める!内臓をマッサージできる呼吸法
コスメも使い方次第!?あなたの肌を変えるかもしれないコスメの効かせ方4つ
正しい立ち方って? 今すぐスリムに魅せる、姿勢美人のポイント6つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。