ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飛行だけが能じゃない!ドローンが三段ケーキの盛り付けをする!?クリームを乗せたり、ロウソクを着火したり…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドローンといえば、空を飛行させて遊ぶエンターテイメントであるだけでなく、アクションカメラを搭載して、迫力満点のスポーツ映像や臨場感ある空撮映像を撮影するツールとしても、すっかりおなじみになった。

だが、ドローンでケーキの盛り付けをするとなると……?!

そんな実にユニークな試みがノルウェーでおこなわれたようだ。ノルウェーの通信会社“Telia”が展開する4Gモバイルネットワークサービスを記念して、“DDB Oslo”という広告会社がある動画を制作した。

・DIYで組み立てた小型の無人飛行ドローンを使用

動画を見てみると、登場するのはDIYで組み立てたオリジナルの飛行ドローン。

この無人の小型飛行ドローンをパイロットが操縦し、スポンジケーキを三段に積み上げたり、生クリームを搾り出したり、アイシング(糖衣)でコーティングしたり、果ては砲台から小さなアメをいくつも発射したり、ロウソクに火をつけたり……。ドローンを操作する人も大変そうだ。

墜落したり、ケーキを取り落としたり、狙いが外れたり、しっちゃかめっちゃかになりながらも、最後には決してキレイな仕上がりとはいえないが、なんとかケーキは完成をみる。

・印象に残るユーモラスな広告

ドローンと人間の力を合わせ、ひとつのことを成そうと奮闘する姿は、可笑しくもあり、テクノロジーの進歩をも感じさせ、不思議な味わいを残してくれる。楽しく、ユーモラスな広告である。

dronekakebaking

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP