ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CODE-V、FC発足5周年記念ワンマンライブ開催「6人で2回目の日本武道館を目指す!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年5月にメジャーデビューを果たし、日本全国47都道府県すべてでライブを行うなど地道な活動を続け、13年12月に念願の日本武道館ワンマンライブを成功させたCODE-V(コード・ブイ)。今年除隊したサンウ、ナロ、ルイにウシク、テフンの5人のメンバーで10月2日に中野サンプラザでオフィシャルファンクラブ「MIRACLE」発足5周年記念ワンマンライブを開催した。

開演時間ぴったりで会場の電気が落ちる。青色のペンライトと大きな歓声に包まれる中、突然ステージに設置されたスクリーンに入隊中のソルが映し出される。「今日は会場に行きたかったんですが、まだ忙しくていけなくてごめんなさい。今日はみんな、楽しんでください」と元気に動画でコメント。会場のテンションが上がる中、オープニング映像に続いてサンウ、ナロ、ルイ、ウシク、テフンの5人がステージに登場。ナロの「MIRACLE誕生日おめでとう!いくぜー!」の言葉を合図に「Go!」「Summer Love」を披露。MCでは、「こんなにたくさんの人が集まってくれてありがとうございます」と5人が口を揃えて挨拶し、MIRACLE(ファンの呼称)とともに5周年をお祝いした。

この日のライブは事前にファンクラブ内で募ったリクエストを元にセットリストを構成。普段のライブではあまり歌わない楽曲も多数披露され会場の全員を喜ばせた。また、ニコニコ動画でもこの模様は生配信され、ネット上でもたくさんの人を楽しませてくれた。

ライブ中盤では、2013年12月に開催されたグループ初の日本武道館公演の映像も流され、この5年を振り返る。さらには、2015年のウシク、テフンの2人で活動していた際の発表したパワフルなダンスナンバー「DANCIN’ CIRCLE」も5人で披露した。これには末っ子のテフンが「おじさんたちが歌って踊るとはね・・・」と茶目っ気たっぷりに話す場面も。迎えたアンコールでは、11月23日のニューシングルの発売とともに、12月7日の札幌cube garden皮切りに仙台、福岡、大阪、名古屋、東京の全国6箇所を巡るクリスマス・ライブツアーの開催に、来年1月にソルの除隊を記念したソウルでのファンミーティング発表。この発表に興奮が冷めないファンの熱い要望に応えてのダブル・アンコールも行われた。

そして「みなさん今日はワンマンライブに来てくださってありがとうございます。これかからも初心を忘れないように頑張っていきます。」とリーダーのサンウが感謝を述べると、ウシクも「もう少しで6人での完成形のCODE-Vになります。日本武道館という夢のようなステージを再び目指します。またそのステージに立つその日まで応援をよろしくお願いします」続けて、さらに進化するCODE-Vに期待をもたせてくれ、オフィシャルファンクラブ「MIRACLE」発足5周年記念ワンマンライブが締めくくられた。

Photo by 堂園博之

ツアー情報
【X’mas LIVE TOUR】
12月7日(水)北海道・札幌cube garden
12月8日(木)宮城・仙台CLUB JUNK BOX
12月11日(日)福岡・福岡イムズホール
12月14日(水)大阪・大阪BIG CAT
12月23日(金・祝)愛知・名古屋ボトムライン
12月25日(日)東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGE

リリース情報
シングル「タイトル未定」
2016年11月23日(水・祝)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-9109 1,700円(税込)
通常盤(CD)MUCD-5333 1,080円(税込)

関連リンク

CODE-V 日本オフィシャルサイト:http://code-v.asia/
CODE-V オフィシャルBloghttp://ameblo.jp/codev-official/
CODE-V オフィシャルtwitterhttps://twitter.com/codev_official
CODE-V オフィシャルfacebookhttp://www.facebook.com/codev.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP