ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

セルリアンタワー東急ホテル、「クリスマスケーキ&シュトーレン 2016」の受付を10月1日よりスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハロウィンが終わると、少しずつ街はクリスマスモードに。セルリアンタワー東急ホテルペストリーショップでは、10月1日(土)より3種類のクリスマスケーキと焼き菓子の受付を開始した。

今回用意されるクリスマスケーキと焼き菓子は、ホテル・ル・ブリストルパリのシェフパティシエであるローラン・ジャナン氏と、セルリアンタワー東急ホテルのシェフパティシエの牧野太志氏やベーカーシェフ三沢徳明氏がプロデュースする選りすぐりの逸品。

ローラン・ジャナン氏がプロデュースする「デリス・ド・ノエル 2016」税込6,000円)は、飴でつららを表現し氷の世界をイメージしたパリらしいお洒落なクリスマスケーキ。ローラン・ジャナン氏は、パリの老舗ホテル「ホテル・ル・ブリストル パリ」のシェフパティシエでこれまでに「フランスシェフパティシエ2016」など数々の賞を受賞するパリでも有名なシェフの一人である。

 

「ヴォヤージュ・ド・ノエル 2016」税込4,800円)「プリンセス・ノエル 2016(税込10,000円)」は、セルリアンタワー東急ホテルのシェフパティシエ、牧野太志氏がプロデュースしたケーキ。赤いそりに乗ったスノーマンがモチーフの「ヴォヤージュ・ド・ノエル2016」も12時を過ぎてしまった時計とガラスの靴をモチーフの「プリンセス・ノエル2016」もストーリを感じるロマンチックなクリスマスケーキだ。

セルリアンタワー東急ホテルのベーカーシェフ、三沢徳明氏が手がけた「シュトーレン 2016」税込2,800円)は、4週間前から焼き菓子を切り分けてクリスマスを楽しみにするというドイツの風習が込められた焼き菓子。

お渡し期間は「デリス・ド・ノエル2016」「ヴォヤージュ・ド・ノエル2016」「プリンセス・ノエル2016」が2016年12月16日(金)~12月25日(日)、 「シュトーレン2016」が2016年12月1日(木)~12月25日(日)。予約は、電話FAXまたはインターネットにて受付中。

ペストリーショップ
https://www.ceruleantower-hotel.com/event/xmas2016/cake.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。