ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森山直太朗の新作「大傑作撰」はラーメン“全部のせ”、ピエール瀧、マキタスポーツから祝福コメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(C)AbemaTV
「AbemaTV」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、「祝!15年目突入 夏の終わりに森山直太朗SP」を10月2日19:00から21:00にわたって放送した。

「祝!15年目突入 夏の終わりに森山直太朗SP」は、10月2日が歌手・森山直太朗のデビュー15周年ということで、15年間の歴史を振り返り、弾き語りあり、ライブ映像ありの盛りだくさんな特別番組。森山に加えて、お笑いトリオ・東京03の豊本明長、飯塚悟志、角田晃広が出演した。森山の人気曲「夏の終わり」の弾き語りから始まり、スタジオの映像に切り替わると、角田は一人スタンディングオベーションをしており、飯塚も「心に沁みすぎて若干テンション下がりますよ」とコメントし、笑いが起こった。また、視聴者からは「15周年おめでとう!」「いい曲!」「弾き語りうれしい!」など続々とコメントが寄せられた。

2002年にデビューした森山は、デビュー前に新宿駅や渋谷駅で路上ライブをしていたが、大都市の雑踏にかき消されてあまり声が届かず、井の頭公園の桟橋など静かな場所に移動したという当時のエピソードを話し、「お客さんはいないですけど、自分に合った場所でやった方がいいじゃないですか」と当時の思いを語った。また、「最初は全然集まらないですね。でも面白いもので、一人の人に強く伝えていると、そこには数人しかいないから、そういう人たちが今でも応援してくれているんですよ。なんか話しているだけで、若干涙がうるうるしてきちゃって泣きそうなんですけど」と涙を浮かべて教えてくれた。続けて「今でも“お渡し会”っていう贈呈式をショッピングモールとかで歌った後、CDを渡して握手したりするんですけど、その時に吉祥寺の井の頭公園の桟橋で歌っているのを聴いていましたという方が結構いらっしゃるんですよ。それってすごい励みになりません?だから自分がそういうところ(路上)でやってきてよかったなって。」と15年を振り返った。

(C)AbemaTV
「さくら(独唱)」(2003年)をリリースした時、全国を回って歌を披露したことについて「(当時は事務所も入っていなかったので)一人で回って孤独だったんですよ。でも、このツアーを始めてから少しずつ人の輪ができてきた。純粋に曲を聞いて、良い曲だと思って近づいてきてくれたから、いろんなところで歌うっていうのは、僕の原点です」と語った。

また、2006年にテレビ初司会をやった際に一緒で、プライベートでも親交のあるタレント・ピエール瀧からサプライズメッセージが届き、「今までずっとできなかった指笛を森山くんと会った日にできるようになったので、僕にとって“指笛の人”です」と思い出を語り、プライベートで花見に誘った際には、森山に囚人服を着せて、“さくら(独房)”を桜の木の下で歌ってもらったというエピソードも明かした。さらに、タレント・マキタスポーツからも「15周年おめでとうございます!僕は業界で“年下の師匠”と呼ぶ人間が何人かいますが、その中の一人です。そんなに尊敬させないでください。」とお祝いのメッセージが届き、飯塚からも「ベタ褒めじゃないですか!」と大盛り上がりだった。

最後は、10月2日にリリースされるオールタイムベストアルバム「大傑作撰」について、初回盤は2枚組になっていて、【花盤】は活動の軌跡を彩る代表曲15曲、【土盤】は活動の土台として支えたボーナスディスクであることが説明され、「ラーメンでいうと“全部のせ”」と魅力について語った。また、2017年1月には森山直太朗15thアニバーサリーツアー「絶対、大丈夫」が開催されることも発表され、後半は森山のライブ映像をたっぷり放送し、番組を締めくくった。

リリース情報
“聴くと浮かぶ あの日のこと” 
15周年記念オールタイムベストアルバム 「大傑作撰」
発売中
初回限定盤 CD【花盤】+CD【土盤】(ボーナスディスク)&特典DVD UPCH-29225    4,536円(税込)
通常盤 CD UPCH-20426 3,024円(税込)
「大傑作撰」特設サイト: http://po.st/naotaro15thbest

イベント情報
ベストアルバム「大傑作撰」発売記念「スペシャルライブ」&「感謝状贈呈式(写真撮影付)」開催中
詳細:http://po.st/naotaro15thbest

森山直太朗15thアニバーサリーツアー「絶対、大丈夫」
2017年1月より開催
詳細:http://naotaro.com/special/2017_zettaidaijobu/

関連リンク

■森山直太朗 公式サイトhttp://www.naotaro.com/
■森山直太朗 ユニバーサルミュージックサイトhttp://www.universal-music.co.jp/moriyama-naotaro/
■森山直太朗 公式Facebookhttps://www.facebook.com/NaotaroMoriyamaOfficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP