ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山崎まさよしの「LIVEカラオケ」が初登場!LIVE DAM STADIUMにて「セロリ」など10月2日より配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「セロリ」や「One more time,One more chance」などの数々のヒットソングで有名なシンガーソングライター・山崎まさよしが、昨年でデビュー20周年を迎え、記念ライブを昨年から今年にかけて全国34カ所で行なった。

そのライブ映像と音源でカラオケできる山崎まさよしの「LIVEカラオケ」が10月2日(日)よりLIVE DAM STADIUMで順次配信スタート。配信曲は「One more time,One more chance」「僕はここにいる」「空へ」「セロリ」とDAMカラオケリクエストランキングでも上位の4曲で山崎まさよしの代表作ばかり。

LIVE DAM STADIUMは、メインモニターとスペシャルモニターの2つの画面が映し出される「デュアルモニター機能」に対応。メインモニターでは、本人のライブ映像が、スペシャルモニターでは、会場やファンの様子が映し出される。それを観覧しながら、ライブ演奏に合わせてカラオケできるのがLIVE DAM STADIUMの「LIVEカラオケ」といわれるもの。

今回の山崎まさよしの「LIVEカラオケ」4曲は、全国34カ所ツアーで本人が演奏したアコースティックギターやピアノでカラオケできるようになっている。加えて、「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌の「空へ」については、今年の2月にNHKホールで行なったライブ映像と音源が使われている。映像には、応援に駆けつけたドラえもん、のび太とステージで共演している貴重な様子が収められており、非常に楽しみだ。

ライブでしか出せない演奏の響きや会場の歓声をバックに、山崎まさよしナンバーをしっとりカラオケするのはいかが?

第一興商 音楽情報総合サイト『clubdam.com』
http://www.clubdam.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。