体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小沢一郎「消費税増税は国民に対する背信行為」 小沢×田原対談全文(前)

小沢一郎元民主党代表

 小沢一郎元民主党代表は2011年11月19日、ニコニコ生放送に出演し、ジャーナリストの田原総一朗氏と対談した。この番組「小沢一郎×田原総一朗 徹底生討論 『日本をどうする!』in ニコファーレ」で小沢氏は、野田佳彦総理大臣が推し進めようとしている消費税の増税について、「お金がないから消費税増税というのは国民に対しての背信行為」であるとし、反対姿勢を明確にした。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]全文書き起こし部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv70481074?po=news&ref=news#00:00:22

■野田総理のTPP対応を批判 国内外で「使い分けをしている」

ジャーナリストの田原総一朗氏

角谷浩一(以下、角谷): こんばんは、コネクターの角谷浩一です。田原総一朗さんを迎えての「小沢一郎×田原総一朗 徹底生討論 『日本をどうする!』in ニコファーレ」。今日はニコファーレに(民主党元代表の)小沢一郎さんを呼んでいます。豪腕で知られる政界の実力者と日本を代表するジャーナリストのガチ対談ということになります。遠慮もなければまったく休みもなく、徹底的に今の日本を問い続けてもらいます。強制起訴から初公判を迎えた小沢さんの裁判、これは一体どうなっていくのか。また小沢さんはどう思っているのか。支持率が低下している民主党の現在と未来、これをどういう風に考えているのか。さらに復興を目指す日本の進むべき正しい道とは一体何なのか。これを今日は2人に徹底的に討論してもらいます。僕は進行上一緒に座りますけれども、僕が静かにしていても空気だとかという風に言わないようにしていただければと思います。他では見られないトークセッションです。両雄が相まみえるのは、実に4年4カ月振りだそうでございます。(テレビ朝日の報道・政治討論番組)『サンデープロジェクト』だったと思いますけれども、4年4ヶ月振りに2人はここでガチ対談ということになります。では、登場していただくことにしましょう。まずは、田原総一朗さんです。

会場: (拍手の中、田原総一朗氏が登場)。

角谷: どうぞ今日はよろしくお願いします。田原総一朗さんです。ではお呼びしましょう。民主党衆議院議員、小沢一郎さんです。

会場: (拍手の中、小沢一郎氏が登場)。

角谷: どうぞよろしくお願いします。まずはこちらを向いていただきます。この3人でこれから討論を行いますけども、今椅子を用意しますからその間に・・・(スタッフに確認して)こっち側向くの? こっち側だって。すみません、こちらを。コロシアム方式なものですから、どこが正面か良くわかりませんけれども、これで3人で進めていきたいと思います。さて、ここはニコニコ動画の「ニコファーレ」という、いろいろなことができる多目的なステージなんですけど、小沢さんどうですか。

小沢一郎(以下、小沢): そうですね、初めてですけど。

角谷: 書き込みがこうやって流れるんです。(会場四方のモニターに視聴者からのコメントの書き込みが流れる)。

小沢: はい、はい。

角谷: インターネットを観ている人は、この文字が画面上でもっとグルグル回っているのが見えるんです。

小沢: それは素晴らしいですね。

角谷: ですから、討論会の形も変わりますし、今日は政治学などを勉強している学生さんたちにたくさん来ていただいています。皆さんからの声も後でいろいろな形で使おうと思います。LEDモニターで大変細かく。田原さんはもう2回目ですが、どうですか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。