ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇多田ヒカル、通算8作目・5年10ヵ月ぶりのオリコンアルバム首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

宇多田ヒカルの6thオリジナルアルバム「Fantôme」(ファントーム:ユニバーサル ミュージック/9月28日発売)が、発売初週に25.3万枚を売り上げ、今週発表の最新10月10日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月26日~10月2日)で初登場1位を獲得した。

宇多田のアルバム首位獲得作品数は通算8作目(ベスト盤含む)で、2010年12月6日付においてベスト盤「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」(2010年11月発売)が獲得して以来5年10ヵ月ぶり。また今作は8年半ぶりのオリジナル盤となるが、同盤としては「HEART STATION」(2008年3月発売)での2008年3月31日付以来、8年半ぶりの1位獲得となった。

また宇多田は、アルバム歴代最⾼売上枚数となる累積767.2万枚(※2014年3月発売の「First Love -15th Anniversary Edition-」(最⾼9位)の売上を含む)を記録している「First Love」(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」も、BoAとならんで⼥性ソロアーティスト歴代2位タイ(※同歴代1位は浜崎あゆみの9作連続)となる6作連続とした。

⼥性ソロアーティストのアルバム作品で今年度最⾼の初週売上をマークした今作には、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月公開)のテーマソングとして書き下ろされた「桜流し」、そして今年4月に配信限定で発表されたNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」と日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」を含めた全11曲が収録されている。

関連リンク

宇多田ヒカル オフィシャルサイトhttp://www.utadahikaru.jp
フジテレビONE TWO NEXThttp://otn.fujitv.co.jp/otnsmart/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP