体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選〜トイレ専用のスリッパがある!〜

オランダ在住の筆者が聞いた、オランダ人が日本を訪れたときに「エッ」と驚いたということ7選をお伝えします。

1.街にごみ箱がほとんど無い、なのにキレイ

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選
街がキレイ、ごみのポイ捨てが少ないというのは、日本を旅したことのあるオランダ人の共通意見。その中でも面白かったのは「街にごみ箱が全くないのにね!」というコメントでした。確かに言われてみると、オランダの街中にはごみ箱をあちらこちらで見かけます。日本はそのごみ箱が無い(少ない)のにあんなにキレイ街を保っているなんてすごいな、という感想を持ったそうです。

2.コンビニで買うお菓子の過剰包装

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選
ビニールの大袋の中にプラスティックの仕切り板があり、更にそこにきっちり収まっているお菓子の個体もきっちり包装されているということに驚いたと語るオランダ人がいました。それをまたレジでポリ袋に入れて渡してくれるので、こんなに沢山のビニールをどうすればいいの・・・という気分になったそうです。外国人にとって日本のコンビニは不思議と驚きに満ちているよう。

■あわせて読みたい
母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選
母国と違う!マレーシア人が日本に来て驚いたこと9選
母国と違う!ネパール人が日本に来て驚いたこと4選
母国と違う!外国人旅行者が日本のコンビニで驚いたこと

3.デパ地下の高級フルーツがすごい!

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選
デパートの地下食料品売り場で高級フルーツ店に立ち寄ったオランダ人は、「果物のクオリティに驚いた」と語っていました。恐らく巨峰のことだと思うのですが、「あんなにクルミのように大きなぶどう、初めて見たわよ!」と興奮を隠せない様子でした。そしてもちろん、その高価な値段を見て二度驚いたのだとか。

4.ありとあらゆる場所で電子音が聞こえる

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選
日本にずっと居ると気がつきにくいですが、言われてみると確かに駅のホームのベル、スーパーのBGM、コンビニの自動ドアなど、ありとあらゆる場所で人工的な電子音が聞こえますね。それが好きとか嫌いとかいうことではなく、オランダと全く違う環境なので驚いたそうです。

5.トイレ専用のスリッパがある

母国と違う!オランダ人が日本で驚いたこと7選
まだまだ家の中でも土足で過ごすことが多いオランダ人にとって、スリッパはまだ馴染みのない存在。しかも室内用とトイレ用のスリッパを分けて使うなんて、そんな発想があること自体が驚きだったようです。けれど、男性が世界一、女性が世界で二番目に背が高いというデータもあるオランダ人。足のサイズも平均的な日本人より大きい人が多いので、用意されたスリッパを使えないこともあるのだとか。うーん、残念!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。