ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅やオフィスの引き出しに鍵をかけられる画期的なスマートロック製品「Smart Cube」がIndieGoGoに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

机の引き出し、キャビネット、クローゼットなど、自宅やオフィスの様々な収納に鍵をかけられる画期的なスマートロック製品「Smart Cube」が IndieGoGo に登場しました。Smart Cube はスマートフォンのアプリで施錠・解錠できる独特な形状をした Bluetooth スマートロックです。仕組みが分かりづらいので説明しますと、Smart Cube は引き出しの内側に設置すると中で鍵をかけます。本体とコネクタで構成されており、本体用のマウンタとコネクタは超強力な 3M VHB 両面接合テープで引き出しにそれぞれ貼り付け、本体を GoPro のようにマウンタにスライドして装着します。スマートフォンのアプリで施錠すると本体がコネクタの出っ張り部分をガッチリとロックするという仕組みです。引き出しへの固定に使用されるのは両面テープなのですが 100lb の力がかかっても剥がれないとされています。また、マウンタとコネクタはネジで固定することも可能なので、より安全にすることもできます。Smart Cube はスマートロック製品なので、アプリでは施錠・解錠のほかにも、エリア一括で施錠・解錠を行ったり、鍵を共有したり、利用履歴を確認したり、解錠時に通知する機能もあります。Smart Cube の IndieGoGo 価格は $129 で、最も早い時期で 2016 年 12 月に発送される予定です。Source : IndieGoGo

■関連記事
NTTソルマーレ、歌詞付きの音楽動画を楽しめるアプリ「リリンク」をリリース
Facebook、個人間で物を売買できる「Marketplace」機能を提供開始
富士通の「F-01J」はNTTドコモ向け2016年秋冬モデル?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP