ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ガチで豪華な「桃太郎」の紙芝居を作った結果 / ナレーターがアナゴさんの声! 桃太郎が緑川光! 絵が水木しげる(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫
momotaro1

日本の国民的昔話といえば「桃太郎」である。その桃太郎の紙芝居を、最高のエンターテインメントとして作ったらどうなるのか? そんな企画を実行した動画が YouTube に掲載されている。では、どの部分が豪華な作りなのか?

・ナレーターにアナゴさん
なんと、紙芝居の絵を「ゲゲゲの鬼太郎」の水木プロダクションが完全描き下ろし! それだけでも豪華だというのに、ナレーターにアナゴさんやセルやティーバッグの声優として有名な若本規夫を起用! そして桃太郎役にイケメン声優の緑川光を起用! ダメ押しで空条承太郎の声優として有名な小野大輔を起用!

momotaro2

・有名な作曲家に音楽を依頼
あまりにも豪華な作りに衝撃を受けるが、驚きはまだある。

音楽にも無駄に(失礼)こだわっており、作曲家として著名な40mPにテーマソング「ももたろう冒険記」を作詞作曲させているのである!

momotaro3

・悪ノリしすぎだろ!
実際に動画を観てみたが、確かにこれは豪華。若本規夫がナレーターをやりつつキジの声をしていたのには笑ったが、まったく声をキャラ分けしていないのにも笑った。桃太郎が船で酔い、キビダンゴの袋に吐こうとするのも斬新。いや、悪ノリしすぎだろ!

とにかく、一度は見ておくべき「豪華すぎる動画」なのは間違いない。桃太郎の世界観がやや崩れるので、そのあたり気にしないように。

もっと詳しく読む: ガチで豪華な「桃太郎」の紙芝居を作った結果(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/03/momotaro-kamishibai/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。