ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fragment、泉まくら、DOTAMAらを擁する術ノ穴が新たなチャレンジ! 株式会社DLEへの参画を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Fragment、泉まくら、DOTAMAらを擁する術ノ穴が新たなチャレンジ! 株式会社DLEへの参画を発表

音楽レーベルの術ノ穴が、10月1日(土)付けで株式会社DLEへ参画したことがわかった。

DLEが持つさまざまなコンテンツと、自由な発想を持つ術ノ穴がタッグを組み、世界で勝負できる新たなエンターテイメントの創造を目指すとのこと。

この発表に伴い、術ノ穴の代表である久嶋位征からは下記のコメントが届いている。(田山雄士)

【コメント】
術ノ穴はインディーズのレコード会社/事務所として2004年に発足し、

滑って転んで起きての凸凹な12年間でしたが、アーティストの頑張りに引っ張ってもらい今があります。

そして今年になり大きな決断を下しました。

術ノ穴は株式会社DLEへ参画し、DLE内の音楽部門として活動します。

DLEはキャラクター、映画、イベントを扱う多角的なエンターテイメント会社です。

DLEとタッグを組み、足元を固め、更に新たなことにチャレンジしたいという想いが強まりました。

今後も術ノ穴の方針に変わりはありませんが、常に変化してきたレーベルだと思ってます。

これからリリースされる作品をしっかり聞いていただき、引き続き応援していただけたら幸いです。

DLE、術ノ穴をどうぞ宜しくお願い致します。

術ノ穴代表 久嶋位征

・株式会社DLE オフィシャルサイト
http://www.dle.jp/jp/

・術ノ穴 オフィシャルサイト
http://subenoana.net/

Fragment、泉まくら、DOTAMAらを擁する術ノ穴が新たなチャレンジ! 株式会社DLEへの参画を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。