ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、個人間で物を売買できる「Marketplace」機能を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebook がユーザー同士で物を売買できる新サービス「Marketplace」を発表し、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドの 4 カ国で開始しました。Marketplace は Facebook アプリに追加されたフリマ機能で、アプリで商品を出品したり、検索することができます。地域密着の要素もあり、特定の地域コミュニティに商品を出品することも可能です。出品者は、アプリから写真をアップロードして、商品名、説明文、価格、出品地域を入力し、カテゴリを選択するだけで出品を完了できます。商品を探しているユーザーはアプリに近くのユーザーが出品したアイテムの写真が表示されます。また、キーワード、場所、カテゴリ、価格で検索することも可能です。実際の売買は、購入者が出品者に連絡を取り合い、支払い方法や受け渡し方法を決めます。Source : Facebook

■関連記事
NTTソルマーレ、歌詞付きの音楽動画を楽しめるアプリ「リリンク」をリリース
富士通の「F-01J」はNTTドコモ向け2016年秋冬モデル?
Lenovo、ソフトバンク向けにAndroid 6.0タブレット「602LV」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。