ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロレックスの腕時計、質屋と買取店どっちが良いの?違いまとめ

  • ガジェット通信を≫

「今すぐお金が必要!」そんな方は、質屋を思い浮かべるかもしれません。もしあなたがロレックスをお持ちであれば、おそらくすぐまとまったお金を手に入れることができるでしょう。

質屋利用初心者の方は、なんとなく不安があるかもしれません。また、買取店と質屋の違いがいまいち良く分からない、という意見も耳にします。今回は質屋と買取店の違いを調べ、ロレックスを質屋に持っていくメリットを考えてみました。

質屋と買取店の違い

null

質屋のメリット・デメリット

質屋とは、品物を担保にお金を貸し付けるというシステムです。この場合、期限内に貸付額と質料(利息)を支払えば、品物は自分の手元に帰ってきます。ただし、必ず自ら店舗に赴いて査定してもらう必要があります。その代り、即日現金で支払いしてくれることがメリットです。

質屋はそもそも、買取を目的としているわけではないということを覚えておきましょう。もっとも、いったん質にいれたけど、やはりいらなくなったという場合はお金を返さなければいいだけ。この状態を「質流し」と言いますが、こうなれば返済義務は一切発生しません。もし買取か質か迷っているなら、まずは質屋に持っていくのがおすすめといえます。

買取店のメリット・デメリット

買取店のメリットは、質屋と比較して査定額が高いという点です。質屋の場合、貸付期間である3か月は売れないので、その間の価格変動も考えて低めに査定されることが多いです。その点買取店では、その日の相場で買取してくれるので、一般的には買取店のほうが高く買取してもらえます。

また買取は、必ずしも店舗まで持ち込む必要がありません。宅配買取などを利用すれば、家を出ずして買取を完了させることができます。

使い分け方

今後必要になる可能性が一切ない、という場合はだんぜん買取をお勧めします。査定額も高く、買取方法も選べるからです。

一方、「至急お金が必要だけど、売るには愛着がある」といった場合は、質屋をお勧めします。もしくは、「いらないと思っていたけど、査定額を聞いたらやっぱり手放すのは惜しい気がする…」という場合も質屋が良いでしょう。預けている間にいらない決心がつけば、それはそれでお金を返さなければよいだけだからです。

このように、品物への愛着度や、買取価格への希望などで使い分けをするのがポイントと言えるでしょう。

ロレックスを質屋で売るメリット

null
ロレックスは、資産になり得る価値をもつ高級腕時計です。よって、買取に出すにしろ質屋に持ち込むにしろ、査定は他の腕時計と比較して期待ができる商品と言えます。では、ロレックスを質屋で売るメリットはどこにあるのでしょうか。

価格が大きく変動しない

ロレックスは、大幅な値下がりがあまりない、安定した腕時計です。もちろん為替の影響は受けますが、国内に一定のニーズがあり、知名度と人気度も段違いなので、比較的容易に査定してもらえます。

質屋や買取店としても、ロレックスはメーカー修理が可能なため、多少故障などがあっても買いやすい商品です。流通量が多い分、在庫を持て余すということがないのもロレックスの魅力です。

「売って後悔」が減る

いつも身に着けていた腕時計、お金が必要だから手放したけど、売ってみたら思いのほか腕が寂しく、今更後悔している…そんな話をたまに聞きます。腕時計は、文字通り肌身離さずつけているものですよね。いつも着けているからこそ、なくなってみると予想以上に不便さを感じるものです。まずは「ロレックスのない生活」を体験するという意味でも、質に入れるという選択肢を検討するのも手でしょう。

ロレックスの腕時計の査定額と査定基準

null出典:ロレックス公式

ロレックスの査定相場

ロレックスを通常の買取店に買取に出す場合、定価の5~7割程度が一般的な相場です。しかし質に入れる場合は、担保期間の3か月間の価格変動を考慮されるので、それよりも低めの査定額を提示されると覚悟しておきましょう。

ロレックスの査定基準

ロレックスの査定は、主に以下に沿って行われます。

定価
人気度
腕時計の状態

定価が高いもののほうが査定額も高くなるのは言うまでもありませんね。人気度とは、どれだけ欲しがっている人がいるかということです。欲しいと思っている人が多ければ販売時も高めの価格設定ができるため、査定額もあがります。

腕時計の状態は、中古品であれば製造年数や、キズなどの外観、故障があるかなどの機能面も見られます。また、付属品・保証書の有無等も査定額に大きく影響します。高価なものであればあるほど、ギャランティカードは重要になります。

少しでも高く!査定前にしたいこと

null

相場を知る

少しでもロレックスを高価買取に繋げたいなら、まず複数の業者を選択し査定を依頼しましょう。一社のみに査定を任せると、他店の買取価格と比較できないことや、自分のアイテムがどの程度の相場で売れるかの見当が付きません。複数の業者で査定してからより高額査定をしてくれる業者へ買取して貰う手順を踏むことがお得なのは明白です。

信頼できる店を選ぶ

質に出すことを考えている場合、大手や老舗の質屋がやはり安心です。ロレックスは鑑定力がいる腕時計なので、細かく丁寧に鑑定してくれる店を選びましょう。事前にお店の口コミや評判を確認するのもひとつの手です。

自分でできるメンテナンスはしておく

腕時計のメンテナンスとなると、オーバーホールを思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、必ずしもオーバーホールが高額査定につながるとは限りません。もちろんやってあるに越したことはありませんが、していなかったからと言って慌ててオーバーホールに出しても、その修理分をペイできるほど査定額がアップすることがめったにないからです。

手軽なメンテナンスとして、ガラス盤を磨いたり、ベルトのほこれをとったりすることをお勧めします。

まとめ

null

ロレックスの買取では、人気メーカーであるため一般的なブランドとは異なり、状態が良好なものではないアイテムにも質屋では買取価格が付く場合があります。しかし、高額買取にしたいのならアイテムの状態も勿論影響し、附属品を付けることや本物であることを証明するのは基本です。

大手の質屋なら数多くの買取実績があり、ロレックスに精通した査定人が在籍している可能性が高いです。希少品やアンティークなどの専門知識が必要なアイテムであればなおさら、お店選びは慎重に行いましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。