体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロレックスの腕時計、質屋と買取店どっちが良いの?違いまとめ

「今すぐお金が必要!」そんな方は、質屋を思い浮かべるかもしれません。もしあなたがロレックスをお持ちであれば、おそらくすぐまとまったお金を手に入れることができるでしょう。

質屋利用初心者の方は、なんとなく不安があるかもしれません。また、買取店と質屋の違いがいまいち良く分からない、という意見も耳にします。今回は質屋と買取店の違いを調べ、ロレックスを質屋に持っていくメリットを考えてみました。

質屋と買取店の違い

null

質屋のメリット・デメリット

質屋とは、品物を担保にお金を貸し付けるというシステムです。この場合、期限内に貸付額と質料(利息)を支払えば、品物は自分の手元に帰ってきます。ただし、必ず自ら店舗に赴いて査定してもらう必要があります。その代り、即日現金で支払いしてくれることがメリットです。

質屋はそもそも、買取を目的としているわけではないということを覚えておきましょう。もっとも、いったん質にいれたけど、やはりいらなくなったという場合はお金を返さなければいいだけ。この状態を「質流し」と言いますが、こうなれば返済義務は一切発生しません。もし買取か質か迷っているなら、まずは質屋に持っていくのがおすすめといえます。

買取店のメリット・デメリット

買取店のメリットは、質屋と比較して査定額が高いという点です。質屋の場合、貸付期間である3か月は売れないので、その間の価格変動も考えて低めに査定されることが多いです。その点買取店では、その日の相場で買取してくれるので、一般的には買取店のほうが高く買取してもらえます。

また買取は、必ずしも店舗まで持ち込む必要がありません。宅配買取などを利用すれば、家を出ずして買取を完了させることができます。

使い分け方

今後必要になる可能性が一切ない、という場合はだんぜん買取をお勧めします。査定額も高く、買取方法も選べるからです。

一方、「至急お金が必要だけど、売るには愛着がある」といった場合は、質屋をお勧めします。もしくは、「いらないと思っていたけど、査定額を聞いたらやっぱり手放すのは惜しい気がする…」という場合も質屋が良いでしょう。預けている間にいらない決心がつけば、それはそれでお金を返さなければよいだけだからです。

このように、品物への愛着度や、買取価格への希望などで使い分けをするのがポイントと言えるでしょう。

ロレックスを質屋で売るメリット

null
ロレックスは、資産になり得る価値をもつ高級腕時計です。よって、買取に出すにしろ質屋に持ち込むにしろ、査定は他の腕時計と比較して期待ができる商品と言えます。では、ロレックスを質屋で売るメリットはどこにあるのでしょうか。

価格が大きく変動しない

ロレックスは、大幅な値下がりがあまりない、安定した腕時計です。もちろん為替の影響は受けますが、国内に一定のニーズがあり、知名度と人気度も段違いなので、比較的容易に査定してもらえます。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会