ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』243,571枚売り上げ、アルバム・セールス首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8年ぶりのアルバムとしてリリース前から注目を集めていた宇多田ヒカル『Fantome』が、初動3日間での156,934枚からその後なんと86,637枚増と大きくセールスを伸ばし、初動1週間で合計243,571枚を売り上げアルバム・セールス・チャート1位に立った。

 15周年を記念してリリースされたEXILEのベスト・アルバム『EXTREME BEST』は、初動3日間で142,136枚、初動1週間では170,597枚で、チャート2位となった。4位のRADWIMPS『君の名は。』は、27,230枚を積み上げ、累計258,530枚となり、とうとう25万枚を突破する快進撃を続けている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2016年9月26日~10月2日までの全国推定売上枚数)

1位:『Fantome』宇多田ヒカル 243,571枚
2位:『EXTREME BEST』EXILE 170,597枚
3位:TVアニメーション『マクロスΔ』ボーカルアルバム2『Walkure Trap! 』ワルキューレ 47,929枚
4位:『君の名は。』RADWIMPS 27,230枚
5位:『アトム 未来派 No.9』BUCK-TICK 16,947枚

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】iKON『DUMB & DUMBER』114,653枚売り上げ、シングル・セールス1位
【先ヨミ】宇多田ヒカルが15万枚超えるセールスで現在トップ!2位はデビュー日リリースのEXILE15周年ベスト
全米6位! 宇多田ヒカル『Fantome』日本人女性ソロアーティストとして初の快挙

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP