ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カニエ・ウェスト、妻の緊急事態を知り曲の途中でステージを切り上げる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 キム・カーダシアンが10月2日夜、パリのホテルの部屋で銃を突きつけられたことが明らかになった。彼女のスポークスパーソンが米ビルボードに認めている。

 同スポークスパーソンは、「キム・カーダシアン・ウェストが本日夜、滞在するパリのホテルルームにて、警察官の服を着てマスクをかぶり武装した2人の男に銃で脅されました。彼女は激しく揺さぶられたものの、身体的には無傷です」と話している。

 カーダシアンは母クリス・ジェンナーと妹のケンダル・ジェンナー、カイリー・ジェンナーとともにパリ・コレクション(Paris Fashion Week)に出席しており、ショーへ出かける際に撮った写真をいくつかソーシャル・メディアに掲載している。同日の早い時間に投稿されたものもあり、ボディガードの姿が写った写真には「この人はいつも私の写真にいるのよ!」と綴られている。

 なお、この事態を知った夫のカニエ・ウェストは、出演していた【Meadows Festival】(ニューヨーク市クイーンズ区で開催)でのステージを突如切り上げた。午後10時までステージを行う予定だったものの、9時40分に「ハートレス」を歌っている途中で演奏を止め、「申し訳ない、家族の緊急事態なんだ、ショーを止めなければならない」と告げてステージを終了させたのだ。

 同フェスティバルのプロモーターであるFounders Entertainmentは本件について、「家族の緊急事態のため、カニエ・ウェストは彼のステージ終了間際にパフォーマンスを中止せざるを得なくなりました。第一回 Meadows Festivalを締めくくる素晴らしいショーだったと感謝しています。我々の想いはウェストとそのご家族とともにあります」とのステートメントを発表している。

 キム・カーダシアンが巻き込まれた事件に関し、現時点でこれ以上の事は明らかになっていない。カニエ・ウェストが曲の途中でステージを中止する様子をあるファンがとらえており、ツイッターに投稿された同映像を見ると、会場からはブーイングが巻き起こっていたのが確認できる。

関連記事リンク(外部サイト)

カニエ・ウェスト、公演数時間前に故郷に立ち寄りフェスにサプライズ登場
インスタ始めたカニエ・ウェスト、写真1枚の投稿でフォロワー110万人に
カニエ・ウェスト、舞台装置によじ登るファンを歌唱中に一喝

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。