体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガジェ通日誌「ガジェ通連載が書籍化」「横山シェフの奥様クッキング打ち切り」「コナラジ#01」「編集長が席を移動」

ガジェ通引越し風景ピヨ

ガジェ通日誌11月20日(日曜日)です。トップ写真はフロア拡張に伴いダンボールの上に置かれたピヨ。

ガジェ通連載が書籍化

怒れ、ニッポン!

芥川賞作家、丸山健二さんによる連載「怒れ、ニッポン!」が本になりました。この本は、丸山さんの日々のツイートやブログの内容を再構成したものです。丸山氏のメッセージは挑発的なものが多く、ツイッターは常に炎上気味です。さらにこの本、なんと期間限定でPDF配布を無料でおこなっています。僕は、丸山さんのメッセージをどうしても読みたい人は既にネットで探せば読める状態になっているわけだし、PDFで読んだ上でさらに書籍まで購入する人は少ないから無料でPDF配布はやりすぎなんじゃないですか、と言ったんですが、結局無料配布することになったそうです。太っ腹だなぁ。

丸山健二『怒れ、ニッポン!』期間限定PDFダウンロードページ
http://shinjindo.jp/maruyama/ikare.html

奥様クッキング収録風景

横山シェフの奥様クッキング打ち切り

チャンネル放送でやってた、「横山シェフの奥様クッキング」が打ち切りになりました。
打ち切りに反対するメールも沢山いただいており、全部読ませていただいております。ありがとうございます。

横山シェフの奥様クッキング 最終回「パンケーキ」(来場者数:15231人,コメント数:26556)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv69435634

いつもご覧の方はご存知だと思いますが、ガジェ通の生放送は実験的なものが多いです。まぁ、グダグダな放送もあるんですが、そこはガジェ通らしさといいますか……。奥様クッキング打ち切りの理由を端的に言えば、「技術的にも内容的にも挑戦する部分がなくなった」ということです。ネット生放送をよくご覧になっている方はご存知かもしれませんが、チャンネル放送やUSTREAMをやっても、それだけでは収入につながりません。普通に無料で放送している限りそんな感じです。じゃぁなんでやっているかというとガジェ通の場合は「技術的な検証をおこないたい」のと「内容に対する視聴者の反応を見たい」からです。普通、テスト放送や実験放送はユーザーさんに見せないところでやるものかもしれませんが、ガジェ通の場合は、そのまま公開してやってしまうことが多いです。要するに放送のほとんどがテストであって、なのでガジェ通は一見gdgdな放送が多いわけですね!(言い訳完了)

ほんで、奥様クッキングはもともと「料理番組をやる際の問題点について放送を通して考えてみよう」ということでスタートし、目的は達成できたので一旦終了することになりました。担当ディレクターの緑Dは打ち切りに関してはすごく不満そうで、打ち切り後もミーティングを重ねました。結局のところ、先日の話し合いで新しいアイデアが出てきたので、それを試すために、近々クッキング番組を再度お届けできそうです。

関連記事)
横山シェフ激怒! 料理番組への非道な打ち切りへ – ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/151353

新番組「コナラジ」スタート

コナラジ#01リハ風景
1 2 3次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会