体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロレックスの腕時計は転売向き!その理由と転売方法まとめ

腕時計の中で、おそらく最も知名度の高いロレックス。実は転売商品としても人気があるって知っていましたか?なぜロレックスの腕時計が転売に向いているのか?買取価格はどのくらいなのか?どういう転売方法がお得なのか?など、知りたい情報満載でお届けします。

転売初心者も経験者も、まずはこのまとめを読んでみてください!

ロレックスの腕時計が転売に向いている理由

null

高級腕時計の代名詞であるロレックス。転売に適した商材として、今注目を集めています。なぜ転売に向いているのでしょうか?理由をまとめました。

サイズが小さい

まずは、なんといってもサイズが小さいこと。サイズが小さいと何がいいのか?海外からロレックスの腕時計を購入して転売する場合、サイズが小さければ小さいほど輸入費も安く上がりますよね。それに在庫しておくにしても、大きいより小さいほうがありがたいです。

古くても値下がりしない

高級腕時計は、車のように年式によって価格が下がるというものではありません。また、オーナーの履歴で査定額が上下するということももちろんないですよね。たとえ新品でなくても、中古で購入したものを転売することに支障がなく、しかも価格をにらんで本来の売り時を逃すということも少なく済みます。

値上がりの可能性が高い

値段が下がらないだけでなく、時には定価以上に値上がりすることもあるのがロレックスの腕時計の魅力です。生産終了モデルや希少価値の高いモデルは、定価より10万以上高く取引される例もあります。詳しくは次項でご説明しましょう。

知りたいのは「定価より高く売れる腕時計」!

null出典:ロレックス公式
ロレックスの腕時計の中には、定価より高く取引されるモデルがいくつかあります。
※価格はすべて2016年10月3日時点、ウリドキ調べです。

ロレックス デイトナ 116520
正規店では長らく入荷待ちの状態が続いているロレックス デイトナ。116520では、文字盤が黒いモデルの方が人気で、価格も10万円程度高くなっているようです。

中古市場での販売価格~1,350,000 円

一般的な腕時計の買取手順とは?

null

腕時計を買取してもらう手順は、業者によって多少は異なりますが、大きく実店舗買取型とネット買取型に分けることができます。

実店舗に持ち込む

まず1つ目のパターンが直接店舗に持ち込んで買取してもらう、実店舗型パターンです。こちらが一番オーソドックスなパターンではないでしょうか。メリットとしてはその場で査定から買取までしてもらえるため、すぐに現金を手にすることが挙げられます。一方でデメリットとしては、直接自分で腕時計を持ち込まなければならず、1日に何店舗も回ることができない点です。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会