ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロレックスの腕時計は転売向き!その理由と転売方法まとめ

  • ガジェット通信を≫

腕時計の中で、おそらく最も知名度の高いロレックス。実は転売商品としても人気があるって知っていましたか?なぜロレックスの腕時計が転売に向いているのか?買取価格はどのくらいなのか?どういう転売方法がお得なのか?など、知りたい情報満載でお届けします。

転売初心者も経験者も、まずはこのまとめを読んでみてください!

ロレックスの腕時計が転売に向いている理由

高級腕時計の代名詞であるロレックス。転売に適した商材として、今注目を集めています。なぜ転売に向いているのでしょうか?理由をまとめました。

サイズが小さい

まずは、なんといってもサイズが小さいこと。サイズが小さいと何がいいのか?海外からロレックスの腕時計を購入して転売する場合、サイズが小さければ小さいほど輸入費も安く上がりますよね。それに在庫しておくにしても、大きいより小さいほうがありがたいです。

古くても値下がりしない

高級腕時計は、車のように年式によって価格が下がるというものではありません。また、オーナーの履歴で査定額が上下するということももちろんないですよね。たとえ新品でなくても、中古で購入したものを転売することに支障がなく、しかも価格をにらんで本来の売り時を逃すということも少なく済みます。

値上がりの可能性が高い

値段が下がらないだけでなく、時には定価以上に値上がりすることもあるのがロレックスの腕時計の魅力です。生産終了モデルや希少価値の高いモデルは、定価より10万以上高く取引される例もあります。詳しくは次項でご説明しましょう。

知りたいのは「定価より高く売れる腕時計」!

出典:ロレックス公式
ロレックスの腕時計の中には、定価より高く取引されるモデルがいくつかあります。
※価格はすべて2016年10月3日時点、ウリドキ調べです。

ロレックス デイトナ 116520
正規店では長らく入荷待ちの状態が続いているロレックス デイトナ。116520では、文字盤が黒いモデルの方が人気で、価格も10万円程度高くなっているようです。

中古市場での販売価格~1,350,000 円

一般的な腕時計の買取手順とは?

腕時計を買取してもらう手順は、業者によって多少は異なりますが、大きく実店舗買取型とネット買取型に分けることができます。

実店舗に持ち込む

まず1つ目のパターンが直接店舗に持ち込んで買取してもらう、実店舗型パターンです。こちらが一番オーソドックスなパターンではないでしょうか。メリットとしてはその場で査定から買取までしてもらえるため、すぐに現金を手にすることが挙げられます。一方でデメリットとしては、直接自分で腕時計を持ち込まなければならず、1日に何店舗も回ることができない点です。

基本的に買取してもらう際はいくつかの業者に査定してもらい、一番納得のいく業者を選定します。持ち込み型だとこれがなかなか実現しにくくなってしまいます。

ネットで買取が完結する

次にネットで買取してもらうパターンについてご紹介します。ネット買取型と一口に言っても、買取のパターンは2パターンあります。それが宅配買取と出張買取の2パターンです。

宅配買取の場合、まずは買取店に買取の依頼を出します。そうすると後日買取査定申し込み書や梱包用のBOXなどが1セットになったキットが送られてきます。後はそのキットに腕時計を入れて郵送し、査定結果を待つだけです。査定結果が出て金額に納得したら、買取は成立します。

出張買取の場合も同様に、まずは買取依頼を行います。その後担当スタッフが自宅まで出張してきてくれるので、その場で査定してもらい、金額に納得したら買取してもらうという流れになっています。どちらのパターンも、自宅にいながら気軽に買取してもらうことが可能です。

ロレックスの腕時計を高額査定してもらうコツとは

せっかくロレックスの時計を売るのだから、誰しもが少しでも高く売りたいと思っていることでしょう。ロレックスは人気の腕時計なので比較的高額で買取してもらえることが多いですが、ちょっとしたポイントをおさえるだけで、更に高額で買取してもらうことが可能です。

付属品を揃える

まずは付属品をしっかりと揃えましょう。例えば保証書やケース、タグなどがこれに該当します。意外とこれらの付属品が、買取価格に影響をあたえるのです。時と場合にもよりますが、ケースや保証書の有無だけで1万円程度査定額が異なる、なんてこともあります。これから買取を考えている方は、一度探してみることをおすすめします。普段は使わないので捨ててしまいがちですが、必ずとっておきましょう。

新品状態を保つ

次に大事なのは、できる限り綺麗な状態で買取に出すことです。当たり前のことのように思えますが、意外とできていなかったりします。目に見える汚れは歯ブラシや爪楊枝などを使いながらきちんと落としておきましょう。長年使っていたものであれば相応の汚れが付いているので、それを落としてあげるだけでも高額買取が見込めます。

ただし、汚れではなく傷については自分では修理しきれない部分もあるので、事前に確認しておく程度で良いでしょう。傷や破損がひどい場合でも買取してもらえる可能性はあるので、諦めずに一度査定に出してみることをおすすめします。

修理は不必要

ちなみに査定前に修理に出すのはあまりオススメではありません。修理の費用が余計にかさんでしまい、結果として修理しないで買取してもらったほうが高く売れるケースもあります。

ロレックスの腕時計を転売するならネット買取店が最適!

ロレックスの買取価格は安定はしていますが、買取価格の上昇や下降はあります。またコンディションによる価格の変動が業者によっては幅があるので、出来るだけ多くの業者に査定してもらう方が安心です。そして「転売」を考えているなら尚の事、高値買取が必要です。

ロレックスは中古買取市場が成熟しその規模も大きく、たくさんの買取業者がその市場に参入しています。そんな中で効率よく高値買取の業者を見つけるのは方法は買取店を数店舗に絞る事です。ではどの様に?

ネット査定を賢く活用

ロレックスの買取価格は最終的にはその取扱量と商品回転が買取価格に反映します。「ネット買取店」は広く商品を集めれる事、そして一括査定と連動しているので、商品の回転も早いので取り扱い量も必然的に増えてきます。店舗型の買取店を回るのは時間も交通費も掛かります。一括査定も出来て早く売却出来る、「ネット買取店」に絞るのが一番最適な方法です。

為替変動を見ながら売り時を狙う

ロレックスは為替変動でも価格が上限します。円高円安によって変化します。どちらの時が売りのタイミングかはロレックスの場合、少し時間が経過してから価格変化が出てきます。転売の場合はリスクを出来る減らす事が大事なので、あまり将来的な価格変動を考えるよりも、今時点でのベストな買取価格の時に出来るだけ早く売る事をオススメします。ネット買取店はWEBで査定の申し込みから比較も出来るので、申し込みした時の買取価格が反映されます。売却もスピーディに決定できます。

まとめ

ロレックスは人気腕時計で、買取店舗・購入する人が多く、商品の専門知識が問われる製品です。物も高価で相場も開きがあり、売るには労力が要ります。査定に時間がかかるので何件も回れません。一括査定で効率よく高値買取のお店を見つけて早めのタイミングでの売却が転売には求めらます。

ネット買取店の商品量の多さは今はロレックス買取市場において必要不可欠です。転売においてはのプレミア商品「ロレックス・デイトナ」などは仕入れも高額なので売却益が出たら早めに売り抜き、次の商品への資金にして行く必要があります。手元に長い期間おいて置くのが一番損な状態なので、買取のタイミングを逃さない様に早めを心掛けて行く必要があります。

買取価格を比較するならウリドキで!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。