ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【全国】旅のプロがおすすめ!秋を堪能する旅テーマ~癒し編~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【全国】旅のプロがおすすめ!秋を堪能する旅テーマ~癒し編~ 【全国】旅のプロがおすすめ!秋を堪能する旅テーマ~癒し編~

街並みや紅葉を眺めながら、マイペースに旅したい秋。夏に溜まった疲れをのんびりと癒やしたいものです。そこで今回は旅のプロいち押しの、心と体を癒してくれるスポットをご紹介!

自然の中で紅葉をじっくりと楽しめる温泉や、猫がいっぱいの癒しスポットなど、バラエティ豊かなスポットが多数。

普段とは違う場所で秋の風を感じれば、日ごろのストレスもリフレッシュできるはず。全国各地から自分好みの場所を選んで旅してみてはいかがですか?

セラピストと行くいやしの森のサロンヨガ体験(石動山)【石川県中能登町】

黄金に色付くブナの森で癒やしのヨガとティータイム。

セラピストと行くいやしの森のサロンヨガ体験1

20分ほど森を歩いてブナ林へ。紅葉は10月下旬頃が見頃

~2016年11月30日(水)随時開催

セラピストと行くいやしの森のサロンヨガ体験2

その場で採ったクロモジをハーブティーに。爽やかな香りに心安らぐ

「散策路を歩きながらいろいろな森のアロマを教われます。華やかな香りに驚くことも!」

編集・ライター江頭恵子さん

編集・ライター江頭恵子さん

「じゃらんベビー」デスク。バイクで日本1周が夢。健康管理はヨガ。

かつて修験者たちが祈りを捧げた神聖な石動山のブナ林で、1時間のヨガ体験。風や木々のゆらぎのリズムに合わせてゆっくりと体をほぐせば、心ものびやかに。ヨガの後のお昼寝タイムと、目覚めのフレッシュハーブティーも楽しみ。 セラピストと行くいやしの森のサロンヨガ体験(石動山)

TEL/0768-76-0600(ぶなの森)

住所/石川県鹿島郡中能登町石動山ラ部1-2 石動山資料館前(集合場所)

営業時間/13時~16時(要予約)

定休日/不定(荒天等により中止の場合あり)

料金/体験料5000円(約3時間)

アクセス/能越道七尾城山ICより30分

「セラピストと行くいやしの森のサロンヨガ体験」の詳細はこちら

高千穂峡【宮崎県高千穂町】

紅葉の高千穂峡で、パワースポット散策。

高千穂峡

高千穂峡のシンボル、真名井の滝。日本の滝百選の1つで神秘的な雰囲気が漂う

「貸しボートから眺める渓谷は圧巻!落差17mの真名井の滝もすぐそばで見られます。」

旅行ライター安田一美さん

旅行ライター安田一美さん

旅行雑誌を中心に執筆や編集を行う。プライベートでも旅行好き。

高千穂峡は、遠い昔の阿蘇火山活動の火砕流により形成された柱状節理が見事な峡谷。散策路を歩けば、真名井の滝、鬼八の力石、神話に由縁のあるおのころ島など見どころが多数。11月中旬~下旬には紅葉も見頃に。 高千穂峡(たかちほきょう)

TEL/0982-73-1213(高千穂町観光協会)

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井

アクセス/九州道松橋ICより1時間30分

「高千穂峡」の詳細はこちら

田代島【宮城県石巻市】

150匹の猫が暮らす島へ。癒やしのふれあいを満喫。

田代島

波止場、集落など各所で猫たちの歓迎を受ける。島の中央には大漁の守護神とされる猫神様が祀られた「猫神社」もある

「島民の皆さんに愛されているため、警戒心ゼロ。観光客を道案内してくれる子もいます。」

日本旅のペンクラブとがみ淳志さん

日本旅のペンクラブとがみ淳志さん

食と酒と猫をこよなく愛すトラベルライター。猫はキジトラが好き。

周囲11.5kmの小さな島内に、島民約70人と推定150匹以上の猫が暮らす田代島。島民に大切にされている猫たちは、一見客にも人懐こく挨拶してくれる。ほっこりと心癒やされる島旅を。 田代島(たしろじま)

TEL/0225-95-1111(石巻市復興政策部地域振興課)

住所/宮城県石巻市大字田代浜

アクセス/JR石巻駅よりミヤコーバスで17分、網地島ラインより船に乗り換え田代島・仁斗田港まで45分 ※船、バス共に運行本数が少ないので要事前確認

「田代島」の詳細はこちら

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」【島根県雲南市】

秋風が爽快!紅葉を愛でるトロッコ列車旅。

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」列車

青と白の車体に星を散りばめた2両編成の列車

~2016年11月下旬の金曜日・土曜日・日曜日・祝日に1日1往復の運行(紅葉期間は平日運行あり)

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」車内

窓ガラスのない車内を爽やかな風が吹き抜ける。車窓には真っ赤な「三井野大橋」や「奥出雲おろちループ」など見どころ多数

「出雲坂根駅の構内には、寿命百年の古狸も愛飲したという「延命水」が湧いています。」

カメラマン久保田 敦さん

カメラマン久保田 敦さん

年間出張数は200日超で日本全国を撮影する日々。得意分野は鉄道。

神話の舞台、奥出雲を走り抜けるトロッコ列車「奥出雲おろち号」で、紅葉観賞の旅へ。三段スイッチバックが見ものの出雲坂根駅~三井野原駅では、色付いた木々が間近に迫り目を奪う。 木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」

TEL/0854-42-5457(JR西日本米子支社木次鉄道部)

住所/島根県雲南市木次町里方26(木次駅)

アクセス/木次駅~備後落合駅片道運賃1140円+指定席料金520円(指定席料金は時期により変動あり)

「木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」」の詳細はこちら

コンドイ浜【沖縄県竹富町】

竹富島の美ビーチでゆったり秋の海遊び。

コンドイ浜

海水浴期間中はパラソルの貸し出しや飲み物の販売あり。有料シャワーも備わる

「竹富島では、伝統的な赤瓦屋根の街並み散策や「カイジ浜」で星砂探しも楽しめます。」

旅行・鉄道ライター梶本愛貴さん

旅行・鉄道ライター梶本愛貴さん

旅や鉄道、本などの記事を執筆。旅先ではぼーっとするのが好き。

本州で秋風が感じられても、沖縄はまだまだ夏気分。中でも温暖なのが、亜熱帯気候に属する八重山諸島だ。竹富島の「コンドイ浜」では、10月末まで海水浴が可能。白砂とエメラルドグリーンの海が広がる美ビーチで遅い夏休みを。 コンドイ浜

TEL/0980-82-5445 (竹富町観光協会)

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富

アクセス/石垣島の離島ターミナルより竹富港まで船で15分、巡回バスでコンドイ浜まで7分

「コンドイ浜」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

食べて浸かって大満足♪ごはんの美味しい日帰り温泉【愛知編】
黒壁スクエア、琵琶湖絶景…長浜の観光スポット7選【滋賀】
キレイの秘密は日本酒!?新潟でおすすめの美活スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。