ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

橘リツカ、“前進”をテーマにした全曲オリジナルのシングルベスト盤を12/17リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガー&コンポーザーの橘リツカが、シングルベスト「Running 〜 Ritsuka SINGLES BEST 〜」をポニーキャニオンショッピングクラブにて、12月17日から独占先行販売することが決定した。

橘リツカは、動画サイトにて“リツカ”として2008年から歌唱活動を開始し、1本の歌唱動画で300万再生を達成したほか、投稿した動画の総再生数は計2000万回以上を記録。近年はその歌唱力から、アーケードゲーム挿入歌や、PSP用ゲームソフト主題歌歌唱、オンラインゲーム主題歌歌唱と幅広く活躍している。

またコンポーザーとしてオリジナル楽曲も精力的に制作しており、2013年にリリースされた全曲作詞・作曲のオリジナルフルアルバム「プラネット・ジャーニー」を筆頭に、PCゲーム「忘られたSpur」の主題歌制作・歌唱や、PCゲーム「美羽のにちようび ゆるキャラ大集合」挿入歌制作・歌唱と、実績を積み重ねてきた。

今回のベスト盤では“前進”というテーマのもと、これまでiTunesほかにてデータ配信のみされていた橘リツカ名義のシングルのなかから、ファンと決定した選りすぐりの楽曲をRemix・新規録りおろしで収録。「わたしは宇宙に恋をする」「クリスマス・ベル」はもちろんのこと、今回のCDのために書き下ろした新規楽曲「Running」も収録される。

アレンジャーには、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「H2(あだち充)」などのサウンドトラック編曲も手掛けた藤木和人。アルバムのゲストには、演奏動画の総再生数が6000万回を超える、“ギターを歌わせる”ソロアコースティック・ギタリストのおさむらいさんと、“鍵盤の魔術師”と評され、月刊Pianoにも連載中のピアニスト・事務員Gと、実力派のミュージシャンを迎えた。

ジャケットデザインは、アプリ、広告、パッケージ、WEBなどのイラストやデザインを手掛け、歌唱、作詞、ナレーションと幅広い分野でマルチに活躍するデザイナー・ほたるによる書き下ろし。

また先行購入特典として、これまでシングルを発表する際に本人が書き下ろしていたジャケット絵を使ったオリジナル缶バッジ(全4種)がランダムで1つ付属する。

さらに、この発売を記念したニコニコ生放送が11月〜1月にかけて3カ月連続で配信されることも決定。第1回は11月19日に、ポニーキャニオンちゃんねるで放送される。

生放送ではトークあり、生演奏ありと豪華な内容となるほか、アルバムに関する重大な発表も予定されている。

橘リツカ「Running 〜 Ritsuka SINGLES BEST 〜」特設ページ
http://ps.ponycanyon.co.jp/tatchibanaritsuka/

リリース情報

シングルベスト「Running 〜 Ritsuka SINGLES BEST 〜」
(CD)RTCD-0331 2,315円+税
<収録楽曲>
1.Running
2.Crystal
3.メトロ・ラプソディ
4.愛すべき
5.スイート・バッド・テディ
6.レモンシャーベット・ハニー
7.Little
8.クリスマス・ベル
9.論客
10.わたしは宇宙に恋をする
・Bonus Track
I’m Falling in Love with the Universe

関連リンク

橘リツカ Twitter@ritsuka331

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。