ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外出先でもテレビが観られる!iPhone用テレビチューナー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ発売されたiPhone 7。防水仕様やFeliCa対応など、これまでAndroidにあってiPhoneに無かった機能が搭載され、両者のハード面での差異が縮まってきています。しかし、未だiPhoneにはワンセグ機能は搭載されていません。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この差を埋めてくれるのが、その名も『iPhone・iPad専用テレビチューナー』。自宅に据え置くタイプのテレビチューナーで、Wi-Fiや4Gなどネット環境があれば、外出先でもiPhoneでテレビを観ることができます。しかも、ワンセグより高い解像度の「フルセグ」での視聴が可能です。

充電が必要なポータブルタイプに対し、本製品は据え置き型なので充電切れの心配は無用。また、ポータブルタイプでは屋内や地下などでテレビ電波の受信状態が不安定になる場面がありますが、据え置き型では自宅のアンテナケーブルに直結してテレビ電波を受信しているため、ネット環境にさえあれば比較的安定した映像を楽しむことができます。

専用アプリではチャンネルや画質の選択、番組内容の確認もできるほか、NAS(ネットワークストレージ)を使った録画予約や録画番組の視聴にも対応しています。

また外出先だけでなく、家のどの部屋にいてもアプリでテレビを観られるのもメリットのひとつ。防水仕様のiPhone 7なら、台所やお風呂などでもテレビをチェックできますね。さらに、ネット回線さえ通じれば、海外にいても日本のテレビを観ることが可能ですよ。

リアルタイムにスポーツ観戦をするもよし、録画したドラマをすきま時間に消化するもよし。テレビの楽しみ方がぐっと広がるアイテムです。

(井上マサキ)

『iPhone・iPad専用テレビチューナー』(サンワダイレクト/価格:1万5800円)

(R25編集部)

外出先でもテレビが観られる!iPhone用テレビチューナーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

NHK「ネット配信でも受信料を」発言に波紋広がる
進化を続ける携帯電話「バッテリ」残量の謎にせまる
テレビ番組を24時間録画して検索できるスゴいマシン
スマホ無料転送TVに「配信して」
セカンド・ディスプレイで効率UP

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP