ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホやタブレットで干渉 iOS向けARアプリ『Creatures』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AR(拡張現実)技術を開発しているPantomimeが、クリーチャーやオブジェクトとスマホ・タブレットを用いて簡単に触れ合えるiOS対応アプリ『Pantomime Creatures AR』をリリースしました。

Creatures

スマホやタブレットだけでクリーチャーと簡単に触れ合える

今回リリースされた『Pantomime Creatures AR』はiOS対応アプリで、現在配信中です。

 

ポケモンGOのようにただそこにいるように見えるだけのARではなく、その次のステップとして、実際にバーチャルな存在と触れ合えるのが特長。

 

タブレットをかざした方向にAR世界が広がり、クリーチャーやバーチャルなオブジェクトが見えます。

 

スマホやタブレットもAR空間のオブジェクトと干渉でき、クリーチャーをつまみ上げてコップに入れたり、雪玉で弾き飛ばして捕獲したりできます。

 

さらに本作はマルチプレイにも対応しており、同じWi-Fiを使用しているプレイヤー同士でバーチャル空間を共有できます。

Creatures

ゴーグル要らずのバーチャル体験

「ポケモンGOはヘッドセットや特別なデバイスを用いないAR体験の時代を作りました」と、Pantomimeの共同創業者でありCEOのDavid Levitt氏は述べています。

 

「『Pantomime Creatures AR』は、誰もが持っているスマートフォンやタブレットをパドルとスコープに変えて、特別なハードウェアの要らないバーチャル空間との触れ合いを可能にしました。このコンシューマー体験が、さらに大きく早くAR市場を成長させていきます」

 

Digi-Capitalのテックアドバイザーによれば、こうしたゴーグルを使わずバーチャル世界を覗く技術は、2020年までに約1,200億ドルの市場へと広がるとのこと。

 

VRでもスマホで体験できるモバイルVRが最も普及しやすいと言えますが、今や誰もが持っているスマートフォンだけで遊べる『Pantomime Creatures AR』のようなアプリは、今後も続々登場しそうです。

www.youtube.com/watch?v=P5SjB7WNrt4

『Pantomime Creatures AR』App Store

itunes.apple.com/us/app/pantomime-creatures/id1126497893

 

(参考)
UploadVR / Pantomime Launches Creatures AR App With Shared Augmented Reality(英語)

uploadvr.com/pantomime-shared-ar/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。