ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲームをあと500円高く売るコツとは?買取のしくみを伝授!

  • ガジェット通信を≫

ゲームの買取価格が安くて最悪。高価買取表と掲載されていた価格と全く違う価格で買取された、これっていいの?とSNSなどでたくさん出回っている現代ですが、その中でも高く売れたと言っている人もいますよね。

同じゲームを買取ってもらったはずなのに、どこで差が出たのでしょうか。ゲームをあと500円だけでも高く買取してもらうコツ、買取店を選ぶコツについても伝授したいと思います。

ほんの少しでも高く買取してほしいゲーム

ゲームを売ろうと考えたときに、いくらになるのだろうと検索をし、だいたいの買取価格を調べることでしょう。思っていたより高い価格であることを知る場合や、数百円にしかならないことを知り、ショックを受けることもありますよね。

そして、その場で調べた価格で買取してもらえるならまだラッキーな方で、インターネットで調べた価格とはまったく違う価格での買取になってしまった。そんなことはありませんか?買取のしくみについてお話しましょう。

中古ゲームの査定基準とは


店が今欲しい品物かどうか

まずは、買取店側が今現在欲しい品物かどうかで、そのゲームの買取価格・価値は決まります。あまりにも同じタイトルのゲームソフトを売りに来た人が増えると、そのお店は在庫を抱えてしまいますよね。そして、中古品としてあまり売れないタイトルに関してもあまり抱えたくない在庫です。

中古でも需要が高く、売りに出したらすぐに売れてしまうようなゲームが高く買取金額が設定されていることが一般的です。「中古品としての需要」が重要なので、数量限定品や初回限定品などは特に買取価格が高い場合が多いのも、これがひとつの理由になっています。

どれくらい傷んでいるか

同じタイトルのゲームを売りに行った人でも、買取価格が異なることがあります。同じ価格で売られている傷があるゲームと、綺麗なゲームがあれば、綺麗なゲームから先に選び抜かれて売れて行きます。

遊んでいるうちについてしまう傷はしょうがないものですが、中古品として店頭に並んだら、どうしても綺麗なゲームから順番に売れて行くのは事実。どれくらい傷んでいるか、という判断もゲームの査定基準には重要な要素です。

付属品は揃っているか

ゲーム機本体を購入する時に、例えばWiiUであればセンサーバーが入っていなければリモコンが反応しませんし、PS4であればHDMIケーブルが入っていなければ映像が映りません。別売りで買えばいいやと選べる人であれば問題ないことだとは思いますが、そこまで詳しくない人であれば全て揃っているセットを選ぶことでしょう。

説明書がなければ箱無しと同じ価格だといって、予想していた価格よりも数千円も減額されてしまうことにショックを受ける人は多いようです。やはり中古品として店頭に並んでも、買って帰って何の問題もなく新品のように遊べるものほど、高く買取してもらえるという基準方法を取ることが一般的です。

ゲームをあと500円高く売るにはどうすればいい?


500円は価格として大きな額であることを知る

500円の買取価格差といえば、ゲームの買取店5店舗以上が上げるか下げるかで競うくらいの絶妙な価格です。100円あたりであればほんの誤差と考え、手間や近場の店を選ぶという人もいたりしますが、500円高く買取している店に対し、そうでない店と比べられるとやはり500円高い店に、客は流れ込みます。

ケーブル1本の値段であることに注目する

ゲーム機の中に付属しているアイテムの新品価格を確認すると、ちょうどケーブル1本の値段が500円台に値します。ということは、お店により少々判断は異なりますが“ケーブル1本入れ忘れただけで500円マイナス査定になってしまう”ということです。やはり、付属品の入れ忘れはなく、再確認をしてこその500円なのです。

キャンペーンに頼るのが一番手っ取り早い

「〇〇円買取金額アップキャンペーン」と書かれていると、500円をクリアすることは簡単です。ゲームを売りたいけれど、状態や付属品の不足から査定金額に自信がないという人には、救世主です。キャンペーンの概要をクリアしているかどうかを見てから、売るチャンスにするといいでしょう。

賢く買取店を選ぶコツとは


インターネットに頼って買取価格を調べる

買取価格を掲載しているお店は良心的です。その価格から減額されてしまう可能性はあるとしても、価格が一切わからないお店よりは、まだ安心感を持って買取してもらうことが可能であるからです。

この時に、できれば傷はいくら減額になるかなども、ホームページ内にて調べておくか、メールフォームや問い合わせフォームから聞いておきましょう。

買取店ごとの買取査定額を比較する

ネットから買取を申し込むとき、比較だ比較だと言われ続けているのは、これだけ一気に価格が調べられる環境であっても「業界最高値で買取」「最高値で買取」という言葉に流されてしまい、比較をせずに売ってしまう人がたくさんいるからです。

実際、業界最高値に設定しているお店であっても、同じ業界最高値を設定するお店が並ぶと、キャンペーン分や宅配買取時の送料や手数料で差額は出ます。SNSなどで、自分よりも高く買取してもらっている人の価格を目にし、後から後悔しないためにも、自ら価格を比較することで高く売れるお店は絞れるでしょう。

ゲームを売るにあたっての最後の注意点


ネットで表示されている価格を再確認

インターネット上で表示されている価格は、大半が宅配買取の時や出張買取を選んだ時に適用されるものです。稀にネットと店頭の価格を共通化しているお店もありますが、そうでないお店は多く、ネット上の価格の感覚で店頭に行き、店先でトラブルが多発しています。

買取の価格をネットで検索したり、買取価格表を比較した場合は必ず、どの買取方法の場合に適用されるものなのか、を事前にしっかり調べておきましょう。

もっと大きな減額ポイントについて知っておく

コード類の不足分、深い傷が500円に値するというお話でしたが、コントローラーを入れ忘れるともっと大きな致命傷になり兼ねません。コントローラーの新品販売価格を平均すると、1,500円~6,000円は減額になるので要注意。

壊れて不足している場合であれば仕方のないことではありますが、入れ忘れた際はバラ売りをせず、コントローラーも揃えてから売った方が、トータルで高く売れます。その場で売ってしまわずに、揃えてから売ることをおすすめします。

売り方を考え直すだけでゲームは500円高く売れる可能性大!

どうしても自分自身が売ることに精いっぱいになりがちですが、中古品として購入したいかどうかで価値は決まります。箱や説明書、内部の付属品が揃っていれば中古でも買いたいと思う人はたくさんいますし、それに見合った買取査定額を提示してもらえるでしょう。ゲームを500円高く売るには、売る前の見直しが一番大切です。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP