ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地域通貨が配られる条例ってあるのか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
地域通貨が配られる条例ってあるのか?

Q.

 滋賀県彦根市では、「美しいひこね創造条例」という条例があります。
 これは、まちの美観を守ったり、助け合い活動をしたりなど、彦根市にとって「美しい行為」をしたときに、地域通貨を配り、その地域通貨を協賛店でさまざまに活用することができるという取り組みを規定した条例です。

 さて、その地域通貨「彦(『ひこ』ではなく、『げん』と読みます)」に描かれたキャラクターは何でしょうか?

(1)そこは当然ひこにゃんです
(2)意外にも石田みつにゃんです

A.

正解(1)そこは当然ひこにゃんです

 さすがに期待は裏切りません。彦に描かれているのは彦根、いや日本を代表するゆるキャラと言ってもよい「ひこにゃん」になります。

 この美しい行為は、個人で誰でもできるというものではなく、「美しいひこね創造活動」に参加する旨を市民団体などが申請し、参加資格を得たのちに美しい行為を行います。
 そして、年間での活動実績に応じて「彦」が交付されるという流れです。
 ひこにゃんに会えるには、1年近くかかってしまう場合もあるということに。。。

元記事

地域通貨が配られる条例ってあるのか?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。