ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野菜が主役!? 絶対驚かれる「ベジ焼き菓子」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋は農作物の実りに感謝する季節。そして秋が深まると、なぜか焼き菓子が食べたくなってきませんか? そんな豊穣の季節にふさわしい、大地の恵みの野菜を主役にしたベジタブルスイーツはいかがでしょう。野菜嫌いの子どもでも思わずぺろりと食べてしまう、絶品ベジ焼き菓子をご紹介します。

角切り&輪切りれんこんのシャキシャキ食感が楽しい

れんこんマフィン

生地に角切りれんこんを混ぜ込み、さらに輪切りれんこんを乗せて焼いたユニークな見た目の焼き菓子。一度見たら忘れられないインパクトです。

キャラメリゼしたごぼうが新感覚!

ごぼうのブラウニー

ごぼうはバターで焼き色がつくまで炒めてから、グラニュー糖を加えてキャラメリゼ。ごぼうが苦手な子どもにも気づかれないおいしさ!

ズッキーニをパウンドケーキ風に

アメリカの定番スイーツ!ズッキーニブレッド

千切りにしたズッキーニを生地に混ぜて焼いたアメリカ生まれのヘルシーブレッド。くるみやナッツ類を加えてこうばしく。

れんこん、ごぼう、ズッキーニ……、いずれもお菓子作りとは無縁そうな野菜ばかりですが、工夫次第でしっかりヘルシーなおやつにもなります。食材の新たな可能性が見えてくるベジスイーツ、ぜひ一度作ってみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

ふわとろ感にうっとり。卵×パンの魅惑の関係
手軽でアレンジも自在! ぜひ覚えておきたいキーマカレー
半熟とろり、味しみしみ。「味付き卵」を家で作ろう

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP