ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL、米ワーナーのデジタル・スタジオが短編シリーズ制作へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


写真は左から右に、水野由結(YUIMETAL)、中元すず香(SU-METAL)、菊地最愛(MOAMETAL)

米ワーナー・ブラザースのデジタル部門ブルー・リボン・コンテントとアミューズUSAが、実写とアニメを融合させたシリーズをプロデュースする。

日本の3人組メタルダンスユニットBABYMETALが、米ワーナー・ブラザースのデジタル部門であるブルー・リボン・コンテントと、アーティスト・マネジメントを行うアミューズUSAによる、実写とアニメを融合した短編アクション・アドベンチャーシリーズにフィーチャーされる。

タイトル未定の同プロジェクトは、現在開発中でまだ配給先も決まっていない。米ワーナーの代理人は同プロジェクトについて、複数の配給先と交渉中であると述べている。

10代のボーカル・トリオ-水野由結(YUIMETAL)、中元すず香(SU-METAL)、菊地最愛(MOAMETAL)-として活動するBABYMETALは、ヘヴィ・メタル音楽に甘い(ときには叫ぶような高い声の)ボーカルや派手な舞台演出、振り付けを組み合わせて世界的な名声を得た。BABYMETALは、2016年12月には米ファンク・ロック・バンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの5年ぶりとなる英国ツアーにオープニングアクトとして同行する。

BABYMETALがフィーチャーされるシリーズでは、ヘヴィ・メタル音楽の摩訶不思議な世界が舞台となり、孤独の神である“キツネ”が攻撃を受けた世界を救うために、戦士バンドBABYMETALを結成する。同シリーズでは、BABYMETALの新しい実写パフォーマンスもフィーチャーし、少女たちは秘密の入り口を通じてアニメの世界に入り込む。BABYMETALのマネージャー兼クリエイターの小林啓(Kobametal)も同シリーズのプロデュースを手掛ける。

米ワーナー・アニメーションとワーナー・デジタル・シリーズの社長サム・レジスターは、「BABYMETALは一度見てみなければ信じられない。ポップなボーカルとヘヴィ・メタル音楽の想像を超えた楽しいコンビネーションとダンスの振り付けが、3人の驚くべき才能を持った10代のスターを生み出したのです」と、語った。また、「ブルー・リボン・コンテントには、彼女たちのファンが大勢います。このデジタル・シリーズを通して、米国の視聴者にBABYMETAL現象をもたらす手助けができることに、非常に興奮しています」と、続けた。

2010年に結成したBABYMETALは、メジャー・デビュー・シングル2枚とも日本国内のオリコン・チャートのトップ10入りを達成している。また、ファースト・スタジオ・アルバム『BABYMETAL』は、米ビルボードの「ワールド・アルバム・チャート」でトップを記録し、同アルバムからのリード・シングル『ギミチョコ!!』のミュージック・ビデオは、YouTubeで6000万回以上の再生数を獲得した。さらに、セカンド・アルバム『メタル・レジスタンス』は、米ビルボードの総合アルバムチャート「ビルボード200」において、日本人アーティストとして50年以上ぶりにトップ40入りを果たした。

米ワーナーによって2014年に設立されたブルー・リボン・コンテントは、デジタル・プラットフォームにおける実写シリーズとアニメ・コンテンツの開発・プロデュースを行っている。ブルー・リボン・コンテントの番組には、バスケットボール選手レブロン・ジェームズが手掛けるマルチメディア・サイト『アンインターラプテッド』とのパートナーシップにより、ベライゾンのモバイル特化型無料動画配信サービス『go90』のために製作したコメディ・シリーズ『Now We’re Talking(原題)』、ウェブサイト『マシニマ』のために製作されたウェブアニメシリーズ『Justice League: Gods and Monsters Chronicles(原題)』、ウェブサイト『CWシード』のために製作されたウェブアニメシリーズ『Vixen(原題)』、これから公開を控える『Freedom Fighters: The Ray(原題)』、マテルの3Dビューワ『ビュー・マスター』のために製作された、OTOY社との仮想現実体験アニメシリーズ『Batman: The Animated Series(原題)』などがある。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP