ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【祝・開催】下北沢カレー王「今年の推しカレー」3選はコレだ【下北沢カレーフェス2016】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「下北沢カレーフェスティバル2016」がついに開幕!

都内屈指のカレー激戦区である東京・下北沢で、毎年10月に10日間開催されている「下北沢カレーフェスティバル」。「下北沢をカレーの聖地にする」を合い言葉に、今年も10月7日から10月16日まで、133店舗が参加予定となっている一大イベントです!

そして、このカレーフェスティバルで伝説となった男が今年も動き出す……その名も「初代永世下北沢カレー王」坂ノ上九郎氏。2013年にフェス期間中もっとも多くのお店(38店舗)を制覇し、2014年に69店舗、2015年にも70店舗以上。

年々その記録を伸ばし続ける、「下北沢でいちばんカレーに詳しい男」です。

そして今回は、緊急企画。カレー王が「今年は絶対にココは外せない!」と太鼓判を押すお店の極上カレーをイベント前に特別試食。「下北沢カレーフェスティバル2016」開催を前に、要チェックの3店舗を紹介しちゃいますよ!

まずは、いつもように下北沢の駅周辺でカレー王と待ち合わせ。お店にナビゲートしてもらう道すがら、カレー王に直撃インタビューを開始!

──去年まわった店舗数は70。参加店の半分以上でしたね。今年のカレー王の目標店舗数はいくつですか?

カレー王:うーん……。実は、あんまり考えてないんですよねぇ。期間中は下北沢のどこかしらに毎日いるとは思いますが、これといった店舗数は……。

──なんと! さすがにもう一日10食ペースはきついと……!?

カレー王:いえ、結果的にそうなっちゃうかなぁと思ってます。下北沢をフラついていると「カレー王さん、うちで食べていってくださいよ!」なんて声掛けもされますし、去年うかがったところには今年も顔を出したいですし、新規の出店も見逃せないところですし……。なんだかんだで、一日10食は固い気がしますね。ま、仕方ないですよ、カレー王ですから。

結局は食うんかい! と心の中で突っ込んでおきました。とはいえ、一日10食がスタンダードとは……。カレー王という肩書き、意外と重いものなのかもしれませんね。

さて、そうこうしているうちに1軒目に到着しました。住宅街に入った奥まった場所にある隠れ家的カフェ「Shimokita Farm(しもきたふぁーむ)」。緑と花に囲まれたテラス付きのオシャレなお店です。和歌山県熊野にある「しもひらふぁーむ」にて作ったお米・野菜を使ったメニューがオススメだとか。

カレー王:ここは、天然酵母を使った石窯パンが美味しいんですよ。持ち帰りもできるので、今日も朝ごはん用に買って帰ろうかと思ってます。そして、こちらが毎年、カレーフェス限定で出しているメニューもカレーパンです。売り切れ必至の超人気パンなんですよ。

おや? 珍しくカレー王がカレー以外のことを褒めているぞ。というか、カレー以外も食べるんだ……。朝はパン食なのか……。

そして、目を離した隙に、いつの間にかビールを注文しているカレー王。これ、もはや「カレー王あるある」ですけどね……。

カレー王:ここはハートランドが置いてあるのがいいですねぇ。好きなんですよ。カフェではなかなかお見かけしないのでうれしいです。

ご満悦のカレー王。ビールが半分ほど無くなったタイミングで、運ばれてきました。「Shimokita Farm(しもきたふぁーむ)」名物というカレーフェス限定カレーパンが……。

カレーパン、どーーーーん!

はい、こちらが「Shimokita Farm(しもきたふぁーむ)」のカレーフェス限定メニュー「燻製鶏半熟卵グリーンカレーパン」(540円)です。とにかくボリューミー。ふつうのカレーパンの1.5倍はありそうなサイズです!

カレー王:そのボリュームたるや、これ一個でカレー一杯分の満足感を得られるほどです。なぜここまで大きいのか? その秘密はパンを開けてみたらわかりますよ。

したり顔のカレー王に促されて、ナイフとフォークでカレーパンを真っ二つに割ってみました。なんと中には……。

卵、どーーーーん!

そりゃボリューミーにもなるはずです。卵がまるまる一個入ってるんですから! この卵、ほどよく半熟でトロッとした黄身の食感が素晴らしい。さらに中に使われている鶏肉は燻製されていて、これまたスモーキーな独特の薫りが堪らない。ピリッとしたグリーンカレー味も後を引きます。これは……カレーパンの概念を覆すレベルの味ですね!

カレー王:これだけ盛りだくさんの具で、このサイズ。ちょっと重いかな? と思っちゃいますが、意外とペロッと一個食べられちゃう。これは「Shimokita Farm(しもきたふぁーむ)」の原材料からこだわったパンが、とても美味しいからだと思います。カリッと揚がった外側と、モチッとした中のパン部分のバランスが見事。そこに「あえてのグリーンカレー味」が泣かせますよね。

持ち帰りもできるので、カレー屋さんをハシゴした後で自宅用に買いに来るのもオススメ。家で温める時は、レンジで1分弱がお約束。それ以上になると卵が固まって食感が変わっちゃうので要注意だそうです。

カレー王:都会の喧騒を忘れさせてくれる、素敵なテラス席で頬張るのもまた一興かと。カレーフェスでは数少ない、パンでの参戦。お土産にも重宝する逸品ですよ!

続いての2軒目は、八丈島の漁師・浅沼定雄さんの息子「カズさん」が営む「第三新生丸」。下北沢に居ながら本物の八丈島料理が味わえる、気合いの入った居酒屋さんです。

カレー王:半地下にあるので、ちょっと場所がわかりにくいかもしれませんが、この大きな看板が目印。くさやに明日葉、島寿司も味わえるガチな八丈島料理が名物です。八丈島の焼酎も充実していますし、この漁船テイストな雰囲気がいいですね。

下北沢で20年以上愛され続けている「第三新生丸」。こちらで味わえるのは、グランドメニューでもある”八丈島ならでは”のカレーだそうですが、果たして……!?

もちろんカレー王はビールをオーダー。ここではエビスの瓶ですね。

カレー王:こちらで提供されるメニューは、クセが強くてパンチのあるものが多いんです。だからこそ、コクのある黒ビールの余韻とマッチするわけですよ。

余談ですがカレー王、くさやピザも追加で頼んでいました。ここに来たら頼まずにいられないほどお気に入りらしいので、みなさんも宜しければカレーの前菜に……。

出ました! こちらが「第三新生丸」のカレー「八丈島唐入り 牛すじカレー」(1,000円)です。見た目は、実に家庭的なごく普通のカレーといった雰囲気ですが……。

カレー王:そう、見た目は本当に普通なんです。でも、それに騙されてはいけません。何しろ、牛すじがトロットロになるまで煮込まれているんです。味が深くならないわけがない。さらに言えば、この八丈島唐辛子の威力がね……。パンチ力が絶大なんですよ。

カレー王をして、パンチ力絶大と言わしめるその実力。福神漬けもたっぷり乗せて、スプーン大盛りでパクリと一口いかせてもらいました。すると……。

っっっ! 何これ、かなりピリッとくる辛さ!!

カレー自体は甘みがあるし、牛すじの複雑なうまみも相まってわりとマイルドな口当たりなのに……後からキますよ、八丈島唐辛子の追撃が。これ、確かにパンチが効いてる。でも、食べる手は止まらない!

カレー王:酒飲みにはけっこう馴染みがある味ですよね。一口目の印象は、わりと居酒屋さんでよく出されるタイプのカレーだと思います。でも、口の中に入れて飲み込む直前、どこか一味も二味も違ううまさを感じるんです。これは、牛すじ×八丈島唐辛子の意外なマッチング力でしょう。

そして、この後カレー王は、店主さんにそっと差し出された生の八丈島唐辛子をかじって悶絶していました。カレー王、そこまで辛いものに強くないことが発覚(笑)。

カレー王:辛いもの好きな人なら、八丈島唐辛子を食べたらカレーを頬張る、みたいな永久運動がいけるかもしれませんね。まあ、私はスタンダードに楽しみます(笑)。

ラストの3軒目は、生のクラフトビールと食事が楽しめるビアパブ「Gastropub GOZO」。自家製のソーセージやハンバーガーが人気の隠れ家的なビアバーです。

カレー王:「Gastropub GOZO」は、民家を改装したオシャレな建物の2階にあります。去年はカレーホットドッグで参加されていましたが、今回は2014年の限定メニューで、私がお気に入りだったカレーが復活するそうで楽しみなんですよ。

実は「Gastropub GOZO」で2014年に出されたカレーフェス限定カレーは、カレー王に「個人的にはトップレベル」と言わしめるほど美味しいのだとか。満を持しての復活ということで、これは期待できそう!

もちろんここでも「とりあえずビール」を遂行するカレー王。常陸野ネストビールのだいだいエールを、GOZOオリジナルグラスで一気に飲み干していました。

カレー王:ここはクラフトビールにこだわりのあるビアバーですからね。ビールもしっかり味わわなければ。飲まないなんて、バチがあたりますよ。

こちらのクラフトビール、すべて冷蔵式サーバーで提供されていて鮮度抜群。常陸野ネストビールだけでも6種類揃ってる他に、フルーツビールも充実。まあ、カレー王の言うことにも一理あります。

おっと、そうこうしているうちに、カレーがやってきました。カレー王も格別な評価をしている「Gastropub GOZO」の限定カレーとはいったい……!?

こちらが、カレー王も首ったけの「イカスミカレー」(950円)。

黒いでしょ!?

黒いんですよ、だってイカスミだもの。もう香りからしてスゴイ。

芳醇! 強烈!

そしてどう考えても、美味しそう。

カレー王:そうでしょう。そうでしょう。私はこのカレーに惚れ込んでしまい、2015年に行ったイベント「カレー王の夕べ」(カレーフェスで20軒以上まわった人だけが招待された限定イベント)で振る舞うために、無理を言って作ってもらったんですよ。去年はホットドッグで参加していたのに(笑)。だからこそ、2016年にこのカレーの復活は喜びもひとしおなんです。そもそも私が……。

カレー王がそこまで切望するほどとは! まだ、イカスミカレーへの愛を語り足りない様子のカレー王でしたが、我慢できず黒々としたカレーをかっ込みました。

イカスミって、こんなに深いの!?

ていうか、イカスミってこんなにうまいの!? 思わず絶句してしまうほど濃ゆ~い味が口内にぶわっと広がりました。うわぁ~口の中がイカスミ・パラダイス。カレー王が絶賛するのもわかる! ここまで濃厚なイカスミ料理、食べたことないかもしれない……。

カレー王:添えられているアイオリソースを混ぜると、さらに味が深まりますよ。ニンニクもたっぷり入っているので、翌日のご予定を考えて入れた方がいいですが(笑)。

ぶっちゃけ、酒好きならルーだけでもイケるかもしれません。品がない食べ方なのは承知で……これ、ず~っと延々になめ続けていたい!

カレー王:そういう人は、バケットを別途注文するのもテですね。レバーペーストみたいに楽しめると思いますよ。この濃厚かつうまみたっぷりのカレー、ぜひ多くの人に味わってもらいたいですね。

「下北沢カレーフェスティバル2016」、開幕は目前!

ぜひ今回の記事を参考に、いろんなお店をまわってアナタも独自の「推しカレー」を見つけてくださいね。カレー王も、期間中は下北沢を随時徘徊しているとのこと。見かけたら、ぜひ声をかけてみてください。穴場のお店やマル秘情報も教えてもらったりできちゃうかも……!?

お店情報

Shimokita Farm(しもきたふぁーむ)

住所:東京都世田谷区北沢2‐38‐4

電話:03-5790-9917

営業時間:11:30-15:00(Lunch) 、15:00-17:00(Tea time)、17:30-22:00(Dinner)

定休日:水曜日

ウェブサイト:下北沢のカフェ | Shimokita Farm(しもきたファーム)

第三新生丸

住所:東京都世田谷区北沢2-15-6 sunny北沢2 B1

電話:03-6322-1933

営業時間:17:00~(LO 23:00)

定休日:火曜日

GASTROPUB GOZO

住所:東京都世田谷区代沢5-35-8 サワビル2F

電話:03-6321-6311

営業時間:火曜日~金曜日・祝前日 18:00~翌2:00 (料理LO 翌1:00 ドリンクLO 翌1:30)

土曜日・日曜日・祝日 12:00~16:00/18:00~翌2:00 (料理LO 翌1:00 ドリンクLO 翌1:30)

定休日:月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

イベント情報

下北沢カレーフェスティバル2016

開催日時:2016年10月7日(金曜日)~16日(日曜日)

開催時間:参加店舗の営業時間に準ずる

開催場所:下北沢駅周辺エリア

参加店舗:133店舗

アクセス:小田急線「下北沢」駅、京王井の頭線「下北沢」駅

ウェブサイト:下北沢カレーフェスティバル2016 – 〜カレーの香りをたどっていくと、そこは下北沢でした〜

書いた人:もちづき千代子

人生が常に大殺界な人妻ライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像技術者・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を始める。人生のテーマは「酒と涙と男と女」。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

「北沢小西」というビールマニアの楽園がある【クラフトビール】
揚げずにボリューム満点! 「スコップコロッケ」を作る+ソースアレンジ
【下北沢】接客業30年! 絶妙なトーク術でファンを魅了する美女の店【美人ママさんハシゴ酒】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP