ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ついに北方領土問題が動く? 鈴木宗男が解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(金曜担当ナビゲーター:青木理)のワンコーナー「BREAKTHROUGH!」。9月30日のオンエアでは、長年、北方領土問題に積極的に取り組んでいる新党大地代表の鈴木宗男さんをスタジオにお迎えして、北方領土問題について伺いました。

この週、安倍総理が現職の総理大臣としては2004年の小泉総理以来となる、北方領土の視察を検討していることが明らかになりました。また12月には、プーチン大統領が来日し、安倍総理の地元である山口県で日露首脳会談が行われる予定です。

長年、日本とロシアの間の大きな壁となっていた北方領土問題ですが、いよいよその壁が崩れる日が近づいてきたのでしょうか?

とはいえ、解決に向けて問題は山積み。現在ウクライナの問題で欧米を中心に非難を浴びているロシアと近づくことは、日本にとって、デメリットも含みます。

そんな中、リスナーからは「北方領土の4島の一括返還は難しいから、まずは2島返還で手を打つべきでは?」という現実的な意見も届きました。

鈴木さんによると、現在の政府の北方領土問題に対する方針は、4島一括返還を目指すのではなく、徐々に返還を求めるというもの。ソ連時代は即時4島一括返還を要求していた政府ですが、実は現在、ロシアに対して4島一括返還を求めてはいないそうです。

また鈴木さんは、4島返還ではなく、日本とロシア両国が納得する形で北方領土問題が一旦落ち着くのでは…と考えているそうです。例えば、共同統治や日本人の立ち入りが自由になるなど、どんな形になるかはわかりませんが、プーチン大統領の対応に期待していると話します。

長年、日本とロシアが抱えてきた北方領土の問題ですが、近いところでは12月のプーチン大統領の来日で、何か動きがあるかもしれません。一体、どんな結末を迎えるのか、注目です。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:平日 20時ー22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP