ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AR三兄弟・川田十夢 番組最終回に思うこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜23時30分からの番組「THE HANGOUT」(火曜担当ナビゲーター:川田十夢)。約2年間続いた同番組ですが、9月29日(木)のオンエアが最終回。そのため27日(火)の放送は、川田のラスト回となりました。

回数にして104回、時間にして90,360分の時間をリスナーと共に過ごしてきた川田。番組を振り返って「2年間、あっという間だったな…と思いますね。同じ時間に同じ場所に来るっていうこと自体が初めてだったかも」と語りました。

これまでのゲストを振り返ってみると、ミュージシャンの奥田民生さん、映画監督の新海誠さん、構成作家の倉本美津留さん、映画監督の森達也さんなどそうそうたる人たちが、番組に遊びに来てくれました。

「BUMP OF CHICKENも来てくれましたね。バンプとはアプリを一緒に作ったり。あとはキセル、平野啓一郎さん。平野さんは真のことを軽やかに言葉にする方でしたね」と川田自身も懐かしそうに振り返っていました。

そして、火曜の「THE HANGOUT」については、「実験的な、まだラジオでやっていないような新しい切り口とか、聞いたことのないことを言えたらいいなと思ってやっていた」そうです。挑戦したい企画もまだたくさんあったようで、「動物とプログラム」「同じ曲しかかけない回」「政治的な発言しかしない回」「小慣れた奴になりたくない回」など、やってみたかったとか(笑)。

当初はメールが少なく「ラジオってこんなに孤独なの!?」と思っていたそうですが、この日は「リスナー同士仲良くなれた初めての番組でした」「また帰ってきてくれるのを楽しみにしています」「この番組のおかげで私の日常が楽しくなりました」など、ラスト回を惜しむメールが続々と届きました。

そして番組最後、今度は川田から、番組を支えてくれたリスナーへメッセージが。

「いよいよお別れの時間になってしまいました。今夜は言葉を選ぶように音楽を選びました。伝えたいことの全ては今夜かけた音楽の中に、歌詞として全部入っているので、改めて何か言うことはないんだけど…。でも最後に一つだけ言わせてください。ラジオの前のあなたがいなかったら本当に危ないところでした! 心の底からありがとうございました。しばらくラジオから遠ざかりますが、また世界のどこかで、いつも通り、お会いしましょう」

最後まで仕掛けたっぷりの川田の「THE HANGOUT」。たくさんの人に支えられて2年間の放送に幕を閉じました!

そして、10月3日(月)からの23時30分は新番組「SONAR MUSIC」がスタートすることになります。月曜日は藤田琢己とモデルのemmaのコンビ、そして火曜日は藤田琢己とラッパーDAOKOのコンビです。こちらもぜひチェックしてみてください。

【番組情報】
番組名:「THE HANGOUT」
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/hangout/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP