ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「箱根スイーツコレクション2016秋」で食べたい!厳選おすすめスイーツ【神奈川】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

箱根は都心から小田急ロマンスカーでわずか90分。

さらに現地に着いてからもバスや登山鉄道、ケーブルカーなど、充実した交通機関であちこち回れて便利。秋の気配が近づく箱根は、この季節ならではのお楽しみが満載。

9月1日(木)~11月13日(日)まで開催の「箱根スイーツコレクション2016秋」は、食欲の秋を満たしてくれること間違いなし!

今回はその中でもおすすめのスイーツを厳選してお届けします。

気になるお店のスイーツをハシゴして、思いっきり秋を満喫しましょう♪

箱根スイーツコレクション2016秋

●テーマ:4つの秋スイーツ

●開催期間:9月1日(木)~11月13日(日)

●参加店舗:34店舗

春と秋の恒例「箱根スイーツコレクション」は、テーマにあわせたスイーツを箱根にあるレストランやカフェが期間限定で提供する魅惑的なイベント!気になるエリアのスイーツを食べ尽くすのも良し、全エリア制覇だって夢じゃない!?「箱根スイーツコレクション」のエンブレムが目印♪

小田急ロマンスカー【箱根湯本】

車内にいながら温泉気分で和プリン。

「ミルクプリンアラモード」400円。車内でお弁当を食べた後のデザートにもぴったり

葛が入ったミルクプリン、ショウガ入りのあんこなど、身体を温める素材を使用。ふんわりした口当たりで、移動中でも温泉気分を満喫できる。車窓の景色を楽しみながら味わって。

小田急ロマンスカーの車内販売に、この時期は箱根スイーツコレクションのスイーツが仲間入り。確実にゲットするためにあらかじめ予約も可。 小田急ロマンスカー

TEL/03-3465-6833(予約取扱い時間 8時~20時)※車内販売の係員が乗車する列車のみ

「小田急ロマンスカー」の詳細はこちら

箱根ガラスの森美術館「ラ・カンツォーネ」【仙石原】

ススキが見上げる満月のズコット。

彩りも美しい「アウトゥンヌ~Glass Forest~」900円

仙石原のテーマであるお月見を再現。満月に見立てたチーズズコットには、ザラメをちりばめたススキのパイが添えられている。濃厚なマロンクリームのコクとパイの食感がやみつきに。

繊細に輝くヴェネチアン・グラスと美しい洋風庭園が見事。こちらのカフェレストランでは、本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏が名物。 箱根ガラスの森美術館「ラ・カンツォーネ」

TEL/0460-86-3111

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

営業時間/9時~17時30分(入館・LOは17時)

定休日/なし

アクセス/箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス湖尻桃源台方面行きで25分、箱根ガラスの森前よりすぐ

「箱根ガラスの森美術館「ラ・カンツォーネ」」の詳細はこちら

茶のちもと【箱根湯本】

とろり美味しいほうじ茶の葛湯。

「ほうじ茶くず湯」800円。お抹茶もセットでどうぞ(1日限定20皿)

小田原・箱根湯本エリアのテーマは温泉スイーツ。身体を内側からポカポカにしてくれるほうじ茶の葛湯の下にはつぶあんのアクセント。紅葉型のおせんべいが甘さを引き立ててくれる。

箱根銘菓「湯もち」で人気の和菓子店のカフェスペース。白を基調にした温かみのある空間は旅の休憩にぴったり。10月からは秋季限定の栗蒸し羊羹も。 茶のちもと

TEL/0460-85-5632

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本690

営業時間/10時~16時30分( LO16時)、土日祝は~17時30分(LO17時)

定休日/元日、不定

アクセス/箱根登山鉄道箱根湯本駅より徒歩5分

「茶のちもと」の詳細はこちら

箱根強羅公園「一色堂茶廊」【強羅】

リンゴとベリーの紅葉色にココロが弾む。

ポップオーバーとソフトクリームの豪華な組み合わせ!「凛(りん)」1296円(1日限定30皿)

マロンクリームと生クリームが詰まった真ん丸のポップオーバーには、赤く染まったリンゴもトッピング。カップの中には自家製ラムレーズンが入ったソフトクリームも。

公園内の噴水横に今年の春オープンしたサンドイッチハウス。和牛ローストビーフや有精卵のだし巻き卵など、良質な具材を使ったサンドが自慢。 箱根強羅公園「一色堂茶廊」(いっしきどうさろう)

TEL/0460-83-8840

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

営業時間/10時~17時(LO16時15分)

定休日/なし

アクセス/箱根登山鉄道強羅駅より徒歩5分、箱根登山ケーブルカー公園下または公園上駅より徒歩1分

「箱根強羅公園「一色堂茶廊」」の詳細はこちら

富士屋ホテル「ラウンジ オーキッド」【宮ノ下】

艶やかな紅葉に見惚れる皿の上の芸術。

テーマである紅葉を見事に再現。食べるのがもったいないほど!「錦秋」1000円

まるで本物のような苔むした岩は、抹茶ムースやクランチなど何層もの味わい。モンブランは秋を感じさせる栗とかぼちゃの黄金コンビ。メレンゲ&クッキーのサクサクも一緒に楽しんで。

日本を代表するクラシックホテルは明治11年創業。パティシエ特製のスイーツが堪能できるラウンジからは、秋の気配が漂う日本庭園の景色も眺められる。 富士屋ホテル「ラウンジ オーキッド」

TEL/0460-82-2211

住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359 富士屋ホテル内

営業時間/9時~21時

定休日/なし

アクセス/箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩7分

「富士屋ホテル「ラウンジ オーキッド」」の詳細はこちら

Bakery&Table 箱根【元箱根】

箱根スイーツセレクションメニュー「crêpe Mt. Fuji 秋色~芦ノ湖と富士山~冬色」1380円

国産牛ステーキ&厚切りベーコンの食べごたえ十分のキングオブサンドイッチなど、3階のレストランには自家製パンを使ったメニューがずらり。秋の芦ノ湖を眺めながらお腹を満たそう。

芦ノ湖のほとりに佇むベーカリー。1階はショップ、2階はカフェ、3階はレストランで、それぞれ上質なパンを味わえる。足湯付きのテラスも大人気。 Bakery&Table 箱根

TEL/0460-85-1530

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1

営業時間/10時~17時(パーラー~17時、カフェ8時30分~LO.16時30分、レストラン平日11時~18時(LO.17時)土日祝9時~)

定休日/なし

アクセス/箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス元箱根・箱根町方面行きバス40分、元箱根港より徒歩2分

「Bakery&Table 箱根」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

キレイの秘密は日本酒!?新潟でおすすめの美活スポット
タイムトリップ気分でGO!古墳・資料館…北熊本の歴史スポット
【復興支援】南阿蘇&その周辺で見たい!秋の感動絶景セレクション5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP