ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【HTC Vive】ヤツらを駆除せよ プレイしたくないVRゲームNo1『Cockroach VR』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回紹介するのは悪名高きVRシューティングゲーム『Cockroach VR』。このゲームはキッチンに出現するゴキブリを銃で駆除するゲームです。120秒間でゴキブリを駆除した数のスコアを競いますが、そもそも120秒間ヘッドマウントディスプレイを被り続けていられるかというチキンレースの要素が強いゲームです。

※本レビューのスクリーンショットはやや不快になる可能性があるものを含みます。閲覧の際はご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 

ゴキブリを駆除するのに銃を使うなんて大げさに聴こえるかもしれませんが、このゲームのゴキブリは通常の10倍ほどのサイズがあるためむしろ武装は貧弱なくらいです。しかも元気よく飛びかかってくるため、連射機能の乏しいハンドガンでは撃ち落とせないこともよくあります。

VRゲーム特有の焦って照準が合わないという特徴も合わさってさらに狙いにくくなっています。武器が殺虫スプレーだったらどれほど良かったかと思い知らされます。わざわざハンドガンにするあたりに作者の悪意を感じます。

さらに嫌悪感を煽ってくるのが、このゲームにはゲームオーバーが無い点です。ゴキブリに取りつかれたとしてもプレイヤーが死亡することはないので、撃ち落とすまではずっと顔の前を飛び続けます。大量のゴキブリに取り付かれるといっそ殺してくれ!と叫びたくなります。逆光で見にくくなっているのが唯一の救いです。

筆者は今までにも多くのVRアプリをレビューしてきましたが、これほどゾットするVRゲームに出会ったことはありませんでした。ゴキブリが目の前に飛んできた際には頭ではゲームと分かっていても身体が反射的に避けてしまいます。3Dモデルも質が高く、足の棘や腹の模様などがくっきり見えるため、気持ち悪さは折り紙付きです。ホラーVRゲームなどとは違った恐怖感が体験できるため、ホラーVRに満足できない人にも新鮮な体験になること間違い無し……。

なお意外にもSteamでの評価は好評で、「アクティビティでこれ見よがしにHTC Viveを自慢してくる嫌なフレンドに投げつけて楽しもう」というコメントがついています。198円と非常にお手頃な価格であるため友人にギフトとして送りつけたり、パーティでみんなでプレイして楽しみましょう。

<ソフトウェア情報>
「Cockroach VR」
【メーカー】TANTANMEN
【開発者】TANTANMEN
【対応ハードウェア】HTC Vive
【価格】198円
【操作】Viveコントローラー
【リリース日】2016年 9月 8日
【言語】英語

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★(知り合いにおすすめしておきましょう!)
【快適さ】☆☆☆☆☆(VR酔いはありませんが、快適さは皆無です)
【操作性】★★★★★

<プレイしたPCスペック>
マウスコンピューター G-Tune NEXTGEAR-NOTE i71000SA2
【CPU】
インテル Core i7-6700K プロセッサー(4コア/4.00GHz/TB時最大4.20GHz/8MBスマートキャッシュ/HT対応)
【メモリ】
16GB(8GB×2/デュアルチャネル)
【グラフィックボード】
GeForce GTX 980(8GB)

(参考)
Cockroach VR

store.steampowered.com/app/525910/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP