ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用「Opera Mini 20」のベータ版がリリース、スタートページのニュース表示やダウンロードマネージャーが刷新、ナイトモードが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Android 用「Opera Mini」の最新ベータ v20 をリリースしました。Opera Mini v20 では、スタートページの下に表示されるニュースの表示内容が変わりました。これまでは様々なレイアウトが混在する表示内容でしたが、アップデートでタイトル + 冒頭文 + サムネイルに統一され、見やすくなっています。また、ダウンロードマネージャーの UI が刷新され、新たにアプリを閉じている場合でもダウンロードを継続するバックグラウンドダウンロードに対応しました。さらに、Opera のメニューに「ナイトモード」が追加されています。機能の詳細は分かりませんが、オプションを有効にすると、画面の輝度が大幅に下がります。「Opera Mini Beta」(Google Play)

■関連記事
BlackBerry DTEK60のカナダ価格は$699(約54,000円)か? 現地の電気機器店が掲載
BlackBerry、10月のセキュリティパッチを適用したPRIV用ベータ版ファームウェアをリリース
Android 7.0やSnapdragon 430を搭載した「Nokia D1C」がNokiaの新しいAndroidスマートフォン?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP