ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画の手ブレを抑えるお手頃スタビライザー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スマホで、テレビの街歩き番組のような“視線が移動しながらもブレのない動画”が撮れたらなー!って考えちゃうことありませんか? 通常、歩きながらの撮影では振れ幅が大きいので、スマホ内蔵の手ブレ防止機能では抑えきれず、見ているだけで酔ってしまうようなガクガクした映像になりがちです。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで動画撮影にこだわる人が利用しているのが、スタビライザー。重りやモーターの動きによってカメラの動きを安定させ、歩いているのにまるでドローンでふわりと飛んでいるかのようななめらかな映像が記録できる撮影アイテムです。

問題は、モーターを使った電動式は安くても3万円以上と高価なこと。比較的安価な重りを使う機械式は構造上、大きく重くなってしまうのがネックでした。

今回ご紹介する上海問屋の『DN-914051 スマホスタビライザー』もカテゴリでいえば機械式になるのですが、スマホ用に特化しているため機械式ながら本体がコンパクトで軽いのが特徴です。

その重量はわずか133.5g。なおかつ、折りたたみができるので、収納サイズは182mmとなり、自撮り棒のようにコンパクトで、持ち運びにも便利です。

使用する際は展開し、ホルダー部に5.5インチまでのスマホをセットしたら、後はスマホと重りのバランスが取れるよう本体下部の長さ(140~255mm)を調節するだけ。ハンドル部も自分が握りやすく撮影しやすい角度に調節可能です。

機械式のため手ブレが抑えられるのは上下(チルト)と左右(パン)の方向のみ。電動式のように回転(ロール)方向のブレまでは抑えられませんが、2000円以下という手軽な価格からすれば十分なスペック。撮影テクをステップアップさせるために、スタビライザーの効果を気軽に試してみたい人にオススメの一品です。

(熊山 准)

『DN-914051 スマホスタビライザー』(上海問屋/価格:1999円)

(R25編集部)

動画の手ブレを抑えるお手頃スタビライザーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

トイレ後…女性7割「ハンカチ代わりに“髪の毛”」
導入企業増えていく!? 「裁量労働制」最新事情
反応イマイチ? 4000万曲無料の「Spotify」が開始
医者の教育、内視鏡手術…「VR医療」当たり前に!?
漫画かよ!「今年の大谷vs.2013年田中」スゴいのは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。