ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】コンビニ・ミニストップの弁当が「ぜんぶ炭水化物」だった件 / しかも大盛り(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンビニエンスストアのミニストップが販売している弁当が、ぜんぶ炭水化物なうえに大盛りのため、衝撃を受ける人が続出している。その弁当は「まんぷく3点セット」で、価格は462円。非常にボリュームがある弁当だが、ほぼすべてが炭水化物だ。

・炭水化物オンリーの弁当
この弁当には、大盛りの焼きそば、ビッグカットのお好み焼き、そして大きめのたこ焼きが入っている。すべてが麺と小麦粉の生地で構成されており、確かに炭水化物オンリーの弁当と言える。実際に食べた人は以下のように語る。

・何を食べてもソース味
「焼きそばを食べて、少し飽きたのでお好み焼きを食べたのですが、同じソースの味だったんですよ。逃げ場を探してたこ焼きを食べたのですが、こちらもソース味で同じ味なんです。何を食べてもソース味で、平べったいか、細いか、丸いか、その違いしかないのです」

・ガッツリと食べたいときピッタリな弁当
確かに、焼きそばも、お好み焼きも、たこ焼きも、どれもソース味である。しかし「腹が減ったときは量が多いのでベストな弁当なんですよ。しかも価格も安いのでコスパがいい。ビールと一緒に食べれば最高の時間を過ごせます!」とのことなので、ガッツリと食べたいときはピッタリな弁当なのは間違いない。

もっと詳しく読む: コンビニの弁当が「ぜんぶ炭水化物」だった件 / しかも大盛り(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/02/tansuikabutsu-ministop/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP