ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AUKEYのスタイリッシュで高級感のあるMicro USB – USB Type-C変換アダプタのレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルバッテリーや USB 充電器でお馴染みの AUKEY から最近発売された Micro USB を USB Type-C に変換するアダプタ製品「Aukey USB C to Micro USB アダプタ」をご紹介します。※ 写真のアダプタには、メーカーよりサンプル提供されたものを使用しました。最近は Android でも USB Type-C を採用した機種が増えてきており、今後はこれが主流になっていくと見られます。しかし、これまで主流だった Micro USB の端末のために数多の Micro USB アクセサリーが発売されており、今回紹介する変換アダプタを利用すると、過去の資産を USB Type-C 端末で活用することが可能になります。「Aukey USB C to Micro USB アダプタ」は Micro USB を USB Type-C に変換するアダプタで、アルミ合金を使用したボディはスタイリッシュで高級感のある印象。Amazon ではなんと 2 個セットで 788 円というリーズナブルな価格で販売されています。変換アダプタで気になるのは互換性と安全性でしょう。互換性の点については、Micro USB の急速充電器(Moto X Pure Edition 付属の TuboPower アダプタ)で 2A 以上の電流が流れることを確認し、PC との接続でファイル転送が可能なことを確認しました。また、USB メモリについても、Macbook やスマートフォンとのデータ転送が可能であることも確認しました。安全性については、安全だと明言することは不可能ですが、1 週間ほど使用した中で特に充電中に発火はもちろん、本体が(触れないほど)高温になることがなかったので、個人的にはそれなりに安全だと思います。メーカー側も「Type-C のプラグ内に 56kΩ の抵抗を実装する(USB Type-C ケーブル給電規格の技術仕様を満たしている」と明記しているので、安全性を考慮して設計されていると思います。このほか、Micro USB の差し込みがしっかりしているので、接続があまくなって外れるようなこともありませんでした。この点は安心して使えると思います。Source : Amazon.co.jp

■関連記事
Googleマップにフィルタ機能が追加、評価でお店を絞り込むことが可能
WikipediaのAndroidアプリで大規模アップデート、タブ型ツールバーが追加されるなどUIが一部刷新
モベル、100カ国で使用できる音声通話付きの海外渡航者向けSIMカード「ワールド・プラス SIM」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP